« 2007年01月21日 野島防波堤 釣果 アイナメ | トップページ | 2007年02月12日 野島防波堤 釣果 アイナメ、メバル、フグ »

2007/02/04

2007年02月04日 野島防波堤 釣果 アイナメ、メバル

場所:横須賀市 野島堤防
天気:晴れ
 潮:大潮
満潮:06時30分くらい
干潮:12時15分くらい
時間:08時30分〜16時
仕掛け:落とし込み
釣果:アイナメ×2、メバル×2

予報では風、波ともに静かな晴天と言っていたが、いつものように青灯に渡ってみると、これまたいつものように外側はバシャバシャしていました。ハナレ希望の人達も青灯に降ろされ、ニュー金幸丸は新堤、ハナレとグルグル廻って、波浪をチェックしています。投げの人達はいつ「帰るよー」と言われるかと、道具を広げずに息を潜めて待っている状態。しかし、そのうち船も「大丈夫そうだねー」と言って帰って行きました。

P2040424

そこでいつものように内側でオカマからハナレに向かってヘチに落とし込みで探っていきます。言われているように、食いが悪く、ようやくクズレ近辺で一匹25センチ級をキャッチ。これはリリースしました。

P2040423_1

その後、ハナレまで行き、再度引き返してきますが、午前中は上の1匹のみ。明らかに1ヶ月前とは違い、簡単には釣れなくなりました。

午後になり、前回と同様一時的に波浪が収まります。また、オカマから今度は張り出しの向こう側に落としていきます。上げの潮が動き始めたのか、ラインも流されるようになったなぁ、と思っていたら、続けざまにメバルを3匹釣りました。ただし、全て20センチ以下の極小サイズ。全てリリースしました。

P2040425

その後、マイルポストを過ぎて少ししたところで同様に張り出しの向こう側に落とし込んだところ、静かなアタリがあり、合わせると37センチのアイナメが上がってきました。

P2040427_1

その後、潮が止まってしまい、アタリも無くなったので、早めに納竿。

ところで、本日は組立グリップという手袋を釣り用の手袋のインナーとして利用しました。指先の寒さを防ぎ、またイソメもしっかり握れます。素手に比べて感度は落ちますが、ラインを結ぶくらいは普通にできるという優れものでした。メバルの写真に載っているのが使用図です。


|

« 2007年01月21日 野島防波堤 釣果 アイナメ | トップページ | 2007年02月12日 野島防波堤 釣果 アイナメ、メバル、フグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58385/13788775

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年02月04日 野島防波堤 釣果 アイナメ、メバル:

« 2007年01月21日 野島防波堤 釣果 アイナメ | トップページ | 2007年02月12日 野島防波堤 釣果 アイナメ、メバル、フグ »