« 逆さ桶の改良1 | トップページ | 2007年6月23日 野島防波堤 釣果 ナシ »

2007/06/21

2007年6月20日 野島防波堤 釣果 メバル

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:晴れ
潮:中潮
満潮:7時20分
干潮;14時30分
時間:07時30分〜16時45分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:メバル×1

お休みを頂いて釣行。しかし、結果的にはまたもやボウズでした。

朝方から南風が強く、午後にかけてさらに強くなる予想だったので、堤防はドックオカマに。他にクラブのベテランの方を入れて6名が降りました。

今日はカニを買いに行く時間が無かったので、エサはツブと前回釣行時に残ったカニ2匹のみ。結局カニは使わずにツブだけで通しました。

ベテランの方の後に付いて釣り方を見ながら、ツブを落としていきました。強風のせいか、下げ潮も流れがおかしく、八景側のコバではセオリーではぶつけているはずが、内側から沖側に流れていて、また、朝方は潮がスケスケでベラやフグが大量に泳いでいるのが見られました。

堤防に渡ってから、それほど時間が経たないうちに、ベテランの方がマルカンの際で一匹掛けて釣り上げました。合わせたところからタモに入れるまで一部始終を見ることができ、いやー、判らなかったいくつかの疑問が氷解しました。そこで、よし、とばかりにマルカン際に落とし込むも、二匹目のドジョウならぬ黒鯛はいませんでした。

時間が経つにつれ、徐々に良い感じで潮は濁り始めたので、干潮前は集中的に八景側のコバで落とし込みました。一度だけツブが割られて戻ってきました。風が相当強くてアタリを取ることはできなかったのですが、フグかもしれません。14時頃、落としていたツブが突然反転して流れ出したので、何事かと思いましたが、上げの潮に変わった瞬間でした。

その後、一度ベテランの方が平場で「何か」を掛けたのですが、あっというまに20メートルくらい走って、その後も潜ったままあがってこない状態に。それでもズルーっと寄せてこられたので、皆で一体何だろう、とワイガヤしていたのですが、途中でハリスが切れてしまいました。エイではないか、ということで落ち着きました。

予報では曇りだったのですが、結局一日ピーカンで暑かったです。

P6200711

途中から、クラゲが大量に発生し始め、マルカンの沖側には大量のクラゲが寄せられていました。

P6200712

集中力も途切れることなく、最後まで落とし続けましたが、結局最後までアタリ一つ無く納竿。おまけで堤防の壁でツブを採取した際に、青イソメがニョロっと出てきたので、それも遊びで使ってみると、すぐにメバルが釣れました。釣果はそのメバルのみ。

ところで、前回に引き続き、足が疲れたので、シマノ(SHIMANO) FS−145E ネクサス・ピンフェルトシューズ WTを疑ったのですが、靴下を足指ソックスに変えていたことにも気づきました。次回は普通の靴下で試します。また、前回作成した逆さ桶は大変調子が良いです。倒れても水がほとんどこぼれませんので、堤防に降りるときなどに傾きに気を遣わなくても良くなりました。

次回は6/23予定。

|

« 逆さ桶の改良1 | トップページ | 2007年6月23日 野島防波堤 釣果 ナシ »

コメント

通りすがりのクラブ員☆黒豚☆です!
先輩クラブ員がしつこく攻める場所は、好ポイントです!
そこをしつこく攻めるべし・・・きっといいこと有りますよ~なんちゃって 明日、頑張りましょうね!!!!!!!

投稿: 黒豚 | 2007/06/22 18:56

コメントありがとうございます。が、☆黒豚☆だけでは、どなたかが見当つきません(^^;。次回大会で声を掛けてください。

今日はダメでしたねー。また、頑張ります。

投稿: とみー | 2007/06/23 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58385/15514520

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年6月20日 野島防波堤 釣果 メバル:

« 逆さ桶の改良1 | トップページ | 2007年6月23日 野島防波堤 釣果 ナシ »