« 2007年6月20日 野島防波堤 釣果 メバル | トップページ | 2007年6月30日 野島防波堤 釣果 ナシ »

2007/06/23

2007年6月23日 野島防波堤 釣果 ナシ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:晴れ
潮:小潮
満潮:10時58分
干潮;16時25分
時間:07時30分〜16時45分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:ナシ

本当に釣果ナシ。エサは頂いたタンクガニがありましたが、ほぼツブで通したため、時折フグが追いかけては来るもののかからずで、魚の引きを楽しむことができませんでした。が、だんだん苦痛では無くなってきています。

本日はクラブの大会のため5時45分には村本海事さん着。しかし、すでに無料駐車場は一杯。少し離れた駐車場へ。やはり出船二時間前に着く必要があります。

かなりの人数だったので、どの堤防に渡るか迷いましたが、先輩からのアドバイスに従って、クラブの会長と一緒に赤灯に渡ることにしました。これまで渡ったことが無かったので、教えてもらうことも兼ねての渡堤です。

予想通りドックオカマには10人以上。中廊下にも何と8人が降りて大混雑。逆に新堤にはそれほど降りませんでした。赤灯は24時間耐久釣りの三人の方を入れて5名。三人の方は投げ釣りが主ですが、テントを張ったりしながらノンビリやられていたので、お互いに邪魔し合うことなく和気藹々とやれました。

赤灯は上げ潮の時が良いそうで、海の中のトウフとポイントを教えて貰いつつ、ツブやタンクガニを流していきました。が、着いて直ぐは潮が動いておらず、アタリもありませんでした。

ところで、赤灯は階段で上に登れるようになっていて、野島防波堤の中では最高地点となります。上に登ると猿島がかなり近くに見えました。

P6230715

ところが、反対側に出て馬の背を見ると、何と! 黒鯛が10匹以上ヒラを打っているのが見えました。悠々と泳いではたまにエサをえぐっているのか、ヒラを打っています。これは大変、とばかりに階段を降りて馬の背に最も近い場所から遠投をかけますが、まだまだヘタッピでなかなか思うようなところにエサが落ちません。それでも、何とかうろついている黒鯛の目の前に何度か落とすことができたのですが、全く見向きもされません。何故だ?

そんなこんなで頑張りましたが、何度やっても、またエサをツブ一枚、団子、タンクガニに変えても、全くかかりませんでした。どうやら同じ状況が新堤でもあったようですが、とにかく釣れませんでした。潮がスケスケだったことも良くなかった原因だと思いますが。

午後は移動して新堤へ。馬の背に魚がいるのが判っているので、ザブザブと馬の背に降りました。できるだけ先まで行って、今度は赤灯と反対側から投げるも、またもや無反応。濁りも入り、またバシャつきもあって、良い感じだったのですが、アタリ一つありませんでした。

最後は新堤の青灯側コバで皆さんと一緒に投げてみましたが、こちらも反応無しでした。で、納竿となりました。

釣れませんでしたが、魚が沢山いることが判っただけでも元気が出ました。

次回釣行は次週の予定。

|

« 2007年6月20日 野島防波堤 釣果 メバル | トップページ | 2007年6月30日 野島防波堤 釣果 ナシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58385/15535766

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年6月23日 野島防波堤 釣果 ナシ:

« 2007年6月20日 野島防波堤 釣果 メバル | トップページ | 2007年6月30日 野島防波堤 釣果 ナシ »