« 2007年7月22日 野島防波堤 釣果 フグ | トップページ | 2007年8月3日 野島防波堤 釣果 ナシ »

2007/07/30

2007年7月29日 野島防波堤 釣果 ナシ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:晴れ後雨
潮:大潮
干潮:10時39分
満潮:17時55分
時間:07時30分〜16時45分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:ナシ

アタリ:2(うち1回はアタリに気づかず、、、)

前回魚をバラすところまで魚に近づいたので、今日はついに釣り上げることができるか? と意気込んで船に乗りました。が、結果としてアタリ×2のみ。前々回に戻ってしまいました。

風がほとんど無かったのと、すぐに干潮が来ることから、いつものように一日ドック堤と決めて渡りました。他にクラブの先輩二名を含む7人くらいが降りました。
降りてすぐに北面やマルカン上を流しますが、とりあえず朝一は誰にもアタリ無し。

しかし、すぐに平場で一枚上がり、魚が居ることは判明。その後、9時帰りを宣言していたクラブの先輩が北面で掛けます。短い時間でスゴイ集中力。脱帽です。そのまま魚を持って帰られました。

その後、ソコリの前に師匠格のクラブの先輩が北面でエイをかけ、その直ぐ後に黒鯛を掛けます。北面にいることはいるようですが、私はアタリに気づかずにツブを割られただけでした。そのまま干潮を迎え、満潮になるまでしばらく小休止。なお、今日は潮は潮時表通りに切り替わりました。いつもだと早めに切り替わることが多いのですが、、、

とにかく、午前中は雲は多少あるものの、かなりの照りで大変暑く、持って行った水1.5リットルでは少々物足りなく思いました。今度から2リットルは持って行こう。

P7290776

午後からは皆帰ってしまい、4人になりました。かなり釣りやすくなります。ところが14時過ぎから今度は雹混じりの土砂降りとなりました。かなり潮も高くなってきて、マルカン上も狙い時、かつ濁りも入って良い感じだったのですが、雨がひどすぎて釣りになりませんでした。雷がなかったのが救いでした。

小降りになるのを待って釣り再開。マルカン際で常連の方が一枚掛けているのを見て、私もマルカン上を狙うことに。ただ、いつもの上げ潮時と違い、沖側から内側に流れているのと、やたらと潮が高かったので、すぐヘチを狙うことにしました。かなり浅いところで、すぐに根掛かりしてしまうようなところですが、何回か流しているうちに、「うん? 何だろう?」というゴニョゴニョ感があったので、聞いてみると、、、ゴンゴンとアタリがあって、、、いなくなってしまいました。

上げてみるとツブはバッチリ潰されて、ガン玉に歯形が残っていました。これまで「ガン玉に歯形が残る」というのは話には聞いていたのですが見たことがなく、どんなものかな、と思っていたのですが今回よく判りました。記念にそのガン玉を持ち帰り写真を撮っておきました。

P7290777

平たく潰して針オモリにしたガン玉にツブツブの歯形が残っています。しかし、ツブもぐっちゃりと潰れていて、針も外に出ているのだから、どうしてどこかにひっかからないものかな、と思いますが、合わせが遅いとダメみたいです。

その後、アタリがあったことを聞いた先輩がマルカン上を大遠投で狙ってみたところ、またもや黒鯛を掛けます。しかも潜る、居座る、引っ張るでなかなか上がってこない元気な黒鯛でした。

後に続け、といろいろやってみますが、その後はアタリもなしで、納竿となりました。

次週は野島杯があるので、それには参加予定です。その前に練習に来るかもしれませんが。

|

« 2007年7月22日 野島防波堤 釣果 フグ | トップページ | 2007年8月3日 野島防波堤 釣果 ナシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58385/15943157

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年7月29日 野島防波堤 釣果 ナシ:

« 2007年7月22日 野島防波堤 釣果 フグ | トップページ | 2007年8月3日 野島防波堤 釣果 ナシ »