« 2007年9月23日 野島防波堤 釣果 ナシ | トップページ | 2007年10月8日 野島防波堤 釣果 ナシ »

2007/09/30

2007年9月30日 野島防波堤 釣果 黒鯛

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:雨(大雨)
潮:中潮
満潮:07時22分
干潮:12時50分
時間:07時30分〜12時00分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:黒鯛×1(51.0センチ)
アタリ:1

 昨晩遅かったのと、さらに本日雨の予報だったので、起きられたら行こう、程度に考えていたら4時45分にきちんと目が覚め、いつもどおりに村本海事さんへ。着いてみると、強い雨にもかかわらず、ベテランさんが大勢いました。皆強い北風と落ちの荒食いに期待している様子。

昨日はあまりに強風で船が出なかったそうです。本日は風は強いものの昨日ほどではなく、ただ出船時間がちょうど満潮時間となり、強風に潮が高いことが重なるため、8時の出船となりました。

出船後、どの堤防に渡るかいつものように悩みます。ドックも人数が少なかったので、魅力的でしたが前回青灯に渡ることができなかったことを思い返し、青灯に行きました。

視界が悪く、近づいてみるまで青灯の様子が良く見えませんでしたが、降りてみると予想通り北風と下げ潮で堤防全体でバッシャバシャでした。早速クラブの師匠格先輩がオカマの下でアタリを取りますが、針がかりせず。それとは別のベテランさんが少し離れた平場で一枚掛けていました。

先日オカマ周りで大量の黒鯛を目撃していた私は、初めはオカマ周りを攻めてみますが、何の反応も無し。そのうち皆さんが堤防に散らばったので、後を追ってオカマを離れて看板まで落とし込んで行きます。

途中の好ポイントでも特に反応無し。そもそも竿一本分の長さしかミチイトを出さずに底まで沈めずに探っていたのですが、途中で先輩と話したところ、底でアタリがあったとのこと。そこで看板から戻ってくるタイミングでは底まで沈めて様子を見るようにしました。

ちょうど10時頃、もう少しでオカマ、という場所で糸フケが出ます。ちょうど着底するミチイトの長さ分だったので、着底したかな? と、いつも通りのゆっくり聞き合わせすると重みが乗って、魚が針がかりします。

これまでになく強く引いたので、即座に黒鯛であると確信。沖走りするのではなく、何度も潜り、全然浮いてきません。初黒鯛の時よりも数段強力な引きで左右へ移動しながら潜ります。いい加減上がってこないので、少しおとなしくなったところで、「バレないように」、と祈りつつ強めに巻き上げ、空気を吸わせて、最後は先輩がタモ入れしてくれました。

前回の初黒鯛時はここで惚けてしまい、相当気が抜けてしまいましたが、今回はストリンガに掛けると、タバコを1本だけ吸って、さっさと釣りを再開。その後もオカマ〜看板を往復するも、アタリもなく、本日は12時の船で帰港しました。

村本海事さんで計測してみると釣れた魚は51cmの2.5Kgでした。他に釣れた魚も45cmを越えるモノが多く、今日は全体的に大きかったようです。私も50cmオーバが釣れて本当に幸運でした。本日は大雨のため、カメラを取り出すチャンスがほとんどなく、写真はこの1枚のみでした。

P9300933

この魚は持ち帰って種々の料理でおいしく頂きました。

ところで本日の青灯は北風と下げ潮で激しい波が堤防にぶつかってバッシャバシャ。それに大雨が加わり、落とし込んでいるだけで頭から海水を被り、さらに強い雨がそれを洗い流すという激しい状況でした。ただ、海水は気温よりも温かく、被る海水は逆に気持ちよい感じ。
装備はカッパに下はウェーダを履きました。結果的に履いていって大正解でした。次回以降はもうウェーダがデフォルトになりそうです。

|

« 2007年9月23日 野島防波堤 釣果 ナシ | トップページ | 2007年10月8日 野島防波堤 釣果 ナシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58385/16623779

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年9月30日 野島防波堤 釣果 黒鯛:

« 2007年9月23日 野島防波堤 釣果 ナシ | トップページ | 2007年10月8日 野島防波堤 釣果 ナシ »