« 2007年10月14日 野島防波堤 釣果 ナシ | トップページ | 2007年10月28日 野島防波堤 釣果 カサゴ、タナゴ »

2007/10/18

2007年10月18日 野島防波堤 釣果 アイナメ、カサゴ、タナゴ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:晴れ
潮:小潮
満潮:09時53分
干潮:14時13分
時間:11時30分〜14時30分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:アイナメ×1、タナゴ×1、カサゴ×多数

黒鯛のアタリ:0

本日は東京湾黒鯛研究会が主催する黒鯛稚魚放流があり、お手伝いのために電車で野島まで行ってきました。

稚魚放流は東京湾の各堤防から渡船の船宿が船で野島までやってきて、栽培された黒鯛の稚魚を船で持ち帰って、自分たちの堤防付近に放流する、というもの。どの位前からやられているのかは判りませんが、私は初めて参加しました。

村本海事さんにはお手伝いの所属するクラブの先輩方の他、関係者の方々がいらしていました。また、各堤防から渡船の船でやってきた人達もいらっしゃいました。

朝9時頃に生け簀の運送車に入れられた黒鯛の稚魚がやってきます。稚魚は生後4ヶ月で個体差はあるものの10センチ前後の大きさ。小さくはありますが、形は完全に黒鯛でした。

Pa181053

これが全部育ってくれれば、、、

Pa181060

最後の千葉長浦からの船が到着して、バケツリレーで船への積み込み開始。積み込み終わった船から戻っていく、という流れで千葉、横浜、川崎、久里浜と出船していきます。最後に野島防波堤分でまず3,000匹八景島近辺に放流し、残り1,000匹を放流するために防波堤近辺まで行くことになり、ついでにその後釣りを少しだけすることになりました。

放流は無事完了。その後、船でメンバ12名はそれぞれドック、青灯、新堤と散らばっていきます。私は青灯に渡りました。

青灯は風があってバシャつきはあるものの、潮が冬のように澄んでいて、底まではっきりと見えました。

Pa181062

カニを持っていたのでエサはカニにして、オカマ〜看板までを往復してみますが、全くといっていいほど反応がありません。クラブの先輩はハナレで当たってすっぽ抜けたそうです。魚は居ることが判り、少しやる気が出ました。
が、結局2時間経ってもアタリなし。

もともと、今日は放流がメイン。釣りは楽しめればいいな、と思っていたので出航前にイソメを買っていました。そこで残り一時間をエサをイソメに変えて内側でアイナメを狙うことにしました。一投目でアイナメをゲット。いろいろと教わっているクラブの会長に「これはクジメだよ」と教えていただきました。しかし、まだまだ釣れるだろうと思って、写真撮影はナシでした。

しかし、その後はカサゴが連発。一度だけタナゴを釣り上げます。カサゴはまだ1年目と思われる小型が中心でした。

Pa181063

最後までアイナメの姿を見ることができずに納竿することになりました。

結局、全堤防で黒鯛の釣果はありませんでした。

次回釣行は未定ですが、同じように前半黒鯛、後半アイナメにしようかと思っています。

|

« 2007年10月14日 野島防波堤 釣果 ナシ | トップページ | 2007年10月28日 野島防波堤 釣果 カサゴ、タナゴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58385/16800781

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年10月18日 野島防波堤 釣果 アイナメ、カサゴ、タナゴ:

« 2007年10月14日 野島防波堤 釣果 ナシ | トップページ | 2007年10月28日 野島防波堤 釣果 カサゴ、タナゴ »