« 2008年6月3日 野島防波堤 出船せず | トップページ | 2008年6月28日 野島防波堤 釣果 メバル、カサゴ »

2008/06/10

2008年6月10日 野島防波堤 釣果 黒鯛、カサゴ、メバル

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:晴れ
潮:小潮
満潮:09時13分
干潮:15時51分
時間:07時30分〜16時00分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:黒鯛×1、カサゴ、メバル

黒鯛のアタリ:2

ここのところ週末に時間が取れないため、なかなか釣りに行けず。満を持して会社を休んでみると台風接近で船が出ずという不運に見舞われています。

そんな中、昨日友人から、「本日会社を休んで野島に行く」との連絡があり、私もそれに釣られて、本日釣行してきました。家人から車の使用が許可されなかったので、行き帰りは友人にお世話になりました(どうもありがとう!)。

着いてみるとクラブの先輩がお二方いました。中のお一人は同じように会社を休んで釣行。「せっかく休みまで取ったのだから、、、」と気合いが入ります。

堤防は迷いましたが、新堤に渡る人の数が多かったのでドックを選択。全部で5人でした。

P6101308

満潮前でしたがすでに下げが入っていました。しかし、何と言っても驚いたのは潮の色。沖側の潮は赤潮の発生のせいでしょうか、赤くなっていました。偏光グラスを通して見ると鮮やかなワインレッド。すでに北のコバは赤い潮がぶつかっていましたが、内側は普通の潮色です。マルカン上はちょうど真ん中で赤と緑がせめぎ合っている感じ。

写真は朝の潮色と昼の潮色。ちょっと微妙ですが、昼の方が赤いのが判ると思います。

P6101309

P6101312

こんな感じなので、できるだけきれいな色の所を狙ってツブを落とし込むようにしました。

満潮後マルカンの際に落とし込むと、ラインがスッと引き込まれるアタリ。合わせると黒鯛でした。先輩にタモ入れしてもらって取り込みも成功。後で村本海事さんで計測したら42センチ、1.19Kgでした。

P6101318

その後、どんどん内側も赤くなっていき、混ざり合って赤茶色の潮色。見るからに酸素量が少なそう。ストリンガーにかけて沖側に降ろしていた魚も元気がありません。

これはだめだなー、と思いつつ、まだ潮色が悪化していないマルカン付近を中心に狙っていると(このとき一度ツブを割られました)、別の人が灯台脇の平場と北のコバで3枚を釣り上げました。赤茶色していましたが、釣れるときは釣れるみたいです。

しかし、そのまま午前中は終了。午後は潮も止まったのでワームでカサゴとメバルを釣ってみました。昔使っていたブラックバス用のワームが使えるかどうか試してみましたが、十分効果的でした。

P6101313

結局午後は誰にも釣果はなく終了。納竿となりました。

1月以来7回連敗していたので、ほっと一息。次回は再来週の予定です。

|

« 2008年6月3日 野島防波堤 出船せず | トップページ | 2008年6月28日 野島防波堤 釣果 メバル、カサゴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58385/41494640

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年6月10日 野島防波堤 釣果 黒鯛、カサゴ、メバル:

« 2008年6月3日 野島防波堤 出船せず | トップページ | 2008年6月28日 野島防波堤 釣果 メバル、カサゴ »