« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の記事

2008/06/28

2008年6月28日 野島防波堤 釣果 メバル、カサゴ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:曇り
潮:長潮
満潮:12時15分
干潮:17時42分
時間:16時00分〜20時30分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:(カサゴ、メバル)×13

黒鯛のアタリ:1

仕事と家庭のイベントが忙しく、6月はクラブの大会にも参加できませんでした。残念。

明日も用事で行けないので、本日午前中の用事が完了後、またしても釣友に迎えに来てもらい、半夜釣りに出撃しました。

実は野島での夜釣りは初めてです。夜釣り道具はいろいろと持っているのを掘り出してきて、ケミホタルとヘッドランプを持って行きました。さすがに電気ウキは止めました。

潮が悪いせいかあまり人数はおらず。後半は上げ潮、かつ強い南風なので、セオリーならドックでしたが、人が多いのと、夜釣り初心者で迷惑をかけてもいけないので、人の少ない新堤へ。

P6281319

早速台の上を見てみると、ヒラを打つ黒鯛の姿を発見! ツブを台の上で何度も流しますが、特に反応無し。そのまま平場のヘチを狙いに行って、何度か落とした後に一度ツブを手元に寄せると、ガン玉に歯型が付いていました、、、しかし、いつ付けられたのかまるで判らず。。。後で船を着けて釣りを始めた村本海事スタッフさんにそれを言うと、「それが沢山持って帰ってくる人との違いだなー」と言われてしまいました。ごもっとも。

その後潮が止まって、さらに今度は上げ始めると、風に押されて台の上は超速で流れ始めます。さらに暗くなって糸が見えなくなり、台の上では何をやっているのか皆目検討がつかなくなりました。南に少し飛ばして、、、あれ、いつの間にかずっと北に行っている、、、。

そこで気持ちを切替て岩イソメに餌を変更。夜のエサで黒鯛狙いに。それと釣友は大きいカサゴを持って帰るので、カサゴが釣れたらそれに協力。

外側、内側のヘチを岩イソメを落とし込んでいきますが、糸ふけが見えないと着底、聞き合わせのタイミングが判らず、何とも大ざっぱな釣りになっていきます。それでもメバルやカサゴは釣れます。

P6281321

結局ミャク釣りのような感じの釣りになり、途中からはカサゴ狙いに徹底。着底させて煽って誘って、、、というのを繰り返します。そのまま納竿。カサゴとメバルで全部で13匹釣りました。持ち帰るような大型は2つだけでした。

結局夜釣りの黒鯛はドックで1枚。それも暗くなる前に釣れたそうです。

次回は次週行ければ、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/10

2008年6月10日 野島防波堤 釣果 黒鯛、カサゴ、メバル

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:晴れ
潮:小潮
満潮:09時13分
干潮:15時51分
時間:07時30分〜16時00分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:黒鯛×1、カサゴ、メバル

黒鯛のアタリ:2

ここのところ週末に時間が取れないため、なかなか釣りに行けず。満を持して会社を休んでみると台風接近で船が出ずという不運に見舞われています。

そんな中、昨日友人から、「本日会社を休んで野島に行く」との連絡があり、私もそれに釣られて、本日釣行してきました。家人から車の使用が許可されなかったので、行き帰りは友人にお世話になりました(どうもありがとう!)。

着いてみるとクラブの先輩がお二方いました。中のお一人は同じように会社を休んで釣行。「せっかく休みまで取ったのだから、、、」と気合いが入ります。

堤防は迷いましたが、新堤に渡る人の数が多かったのでドックを選択。全部で5人でした。

P6101308

満潮前でしたがすでに下げが入っていました。しかし、何と言っても驚いたのは潮の色。沖側の潮は赤潮の発生のせいでしょうか、赤くなっていました。偏光グラスを通して見ると鮮やかなワインレッド。すでに北のコバは赤い潮がぶつかっていましたが、内側は普通の潮色です。マルカン上はちょうど真ん中で赤と緑がせめぎ合っている感じ。

写真は朝の潮色と昼の潮色。ちょっと微妙ですが、昼の方が赤いのが判ると思います。

P6101309

P6101312

こんな感じなので、できるだけきれいな色の所を狙ってツブを落とし込むようにしました。

満潮後マルカンの際に落とし込むと、ラインがスッと引き込まれるアタリ。合わせると黒鯛でした。先輩にタモ入れしてもらって取り込みも成功。後で村本海事さんで計測したら42センチ、1.19Kgでした。

P6101318

その後、どんどん内側も赤くなっていき、混ざり合って赤茶色の潮色。見るからに酸素量が少なそう。ストリンガーにかけて沖側に降ろしていた魚も元気がありません。

これはだめだなー、と思いつつ、まだ潮色が悪化していないマルカン付近を中心に狙っていると(このとき一度ツブを割られました)、別の人が灯台脇の平場と北のコバで3枚を釣り上げました。赤茶色していましたが、釣れるときは釣れるみたいです。

しかし、そのまま午前中は終了。午後は潮も止まったのでワームでカサゴとメバルを釣ってみました。昔使っていたブラックバス用のワームが使えるかどうか試してみましたが、十分効果的でした。

P6101313

結局午後は誰にも釣果はなく終了。納竿となりました。

1月以来7回連敗していたので、ほっと一息。次回は再来週の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/03

2008年6月3日 野島防波堤 出船せず

約1ヶ月前から休んで釣りに行こうと計画していたのですが、結局台風接近のためダメでしたcrying

さすがに昨日から悪天候であることは判っていたので、野島まで出かけることはせず、朝6時に村本海事さんに電話。「今日は無理だなー」とのこと。お客さんも誰も来ていませんでした。スゴスゴと出撃を断念しました。

こんなことなら日曜に行っておけば良かった!!

次回はAMだけでも日曜日に、、、と思っていますが、どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »