« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の記事

2008/07/27

2008年7月27日 野島防波堤 釣果 フグ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:晴れ
潮:長潮
満潮:12時40分
干潮:16時36分
時間:07時30分〜16時00分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:フグ×たくさん

黒鯛のアタリ:1

昨日ドック先が調子が良かったという情報をクラブの先輩からもらい、午前中の上げ潮はドック先、午後の下げ潮は青灯の計画で釣行。ただ、潮回りが悪いせいか、村本海事さんはそれほど混雑していませんでした。

定刻通り出船。ドック先で降ります。

P7271336

情報のせいか沢山の人が降ります。

朝一、マルカンの台の上でどなたかが一枚掛けますが、平場には何の反応も無し。上げ潮もほとんど効いておらず。

すると先日のように大きなフグを掛けます。先週よりも引きが強くなったように思えます。

そうこうしているうちに、少しだけ上げの潮が効き始めます。灯台の前で着底、聞き合わせると強い引き。またしてもキター!と思いましたが、途中諦めたような軟弱な引き、、、またしてもフグでした。相当強く引いて、糸が出ていくくらいだったのですが、、、

P7271337

しかしこのフグは相当引きました。中廊下で見ていたクラブの先輩から電話が掛かってきて、「おめでとう! 黒鯛取ったね」と勘違いされるほどやりとりもしていました。。。情けない。。。

午後になって、当初計画通り青灯へ移動。しかし、1時間程度で風は完全に南になります。

P7271338

それでも徐々に下げの潮が青灯外側にぶつかり、まあまあ動いています。しかし、ここでもフグばかり。アタリは多数、釣り上げる数も沢山。

そんな中オカマの沖目を流していたクラブの先輩は黒鯛を掛けます。これで気合いが入ります。その後、同じように私も流してみたところ、スッと引き込むアタリ。合わせるとグーッと竿が絞り込まれます。「これは黒鯛だ!」とやりとりを開始しようとしたら、プツッとハリス切れ。岩に擦れてしまったようです。残念!。。。

そのまま納竿。結局、野島全体での釣果は4枚だけ。なかなか良い日に当たりません。

ところで、鳥浜パイプ堤常連の方から声をかけてもらいました。これからもよろしくお願いします!

明日から海外出張。帰ってきて次の日曜日にまた行く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/22

2008年7月22日 野島防波堤 釣果 黒鯛、フグ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:晴れ
潮:中潮
満潮:06時42分
干潮:13時20分
時間:07時30分〜16時00分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:黒鯛×1、フグ×2

黒鯛のアタリ:1

お休みを頂いて平日釣行しました。
ピーカンの中、村本海事さん着が6時過ぎ。クラブの幹事長も会社の夏休みを利用して来られていました。

07時30分、定刻通り出船します。

誰もいなければ中廊下がいいな、と思っていましたが、残念ながら南風のせいで降ろせないとのこと。潮が高いとNGに加え、南風、西風が強いとNGとは初めて知りました。それではと、ここ数日調子の良い青灯に行くことにしました。青灯は幹事長、ベテランの方、私の3名だけ。

早速オカマから落とし始めます。潮は濁りも高さもあり、そこそこ下げ潮が効いていて良い感じです。これはいけるか? と思いましたが、特に誰にもアタリも無し。

何度目かの往復でマイルポストを越えたあたりで着底、聞き合わせると生体反応。キター!と合わせると、思ったよりも軽く上がってきます。フグでした。。。

P7221330

11時過ぎからかなり南風が強まります。カンバン付近からオカマへ戻る途中にすれ違ったベテランの方も南風の強さを嘆いていました。が、同時にオカマで幹事長が釣られたとの情報も。今年初ヒットおめでとうございます!

オカマに戻る途中のブッツケ近辺でツブが割られます。これはいる! と思い、もう一度落とすとまたもやアタリが取れずに割られます。再度落とすとまた割られます。四度目の正直とばかり、着底即合わせすると、今度はガッツリ掛かります。今度こそー、とばかり上げてくると、、、フグでした。あまりに太くて長いのでアイナメかと思ったくらいです。サイズアップ。

P7221332

かなりガッカリしましたが、釣り上げるまで、割られては慌てて新しいツブを付け落とす、プロセスはかなり楽しめました。

11時半頃、潮もかなり下がったので。ヘチには寄らないかな、と竿一本先で落とし続けます。マイルポスト前で着底後、聞き合わせると動かないので、合わせると生体反応。またフグか? と思いましたが、今度はかなり引いて、かつ堤防沿いに走ったので黒鯛と確信。45センチ、1.65kgの黒鯛でした。

P7221334

午前はこれで終了。午後はドックに渡ります。

午前中からいる方にお聞きすると、午前中下げ潮が効いている間はアタリだけで10発以上もあったそう。今日はドックが当たりだったようです。が、すでに下げ潮は止まっており、南風に押されて流れているような状態。

#クラブのI先輩から電話もらいました。中廊下には渡れませんでしたが、釣れていて良かったです。

上げ潮が本格的に入り始めると風にも押されて、ガンガン流れます。速すぎて釣りにならず。マルカン上に飛ばしてもあっという間にヘチまで寄ってしまう始末。

結局、そのまま納竿となりましたが、納竿寸前に午前中からいた方が粘り勝ちの一枚を平場で掛けました。ちょうど潮もようやく高くなり、またゆっくりしてきて、これから、という感じでした。もう一時間あれば良くなっていたかも、、、

連敗脱出。次回は今週末で調整します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/07/20

2008年7月20日 野島防波堤 釣果 カサゴ、メバル

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:晴れのち曇り
潮:中潮
干潮:12時15分
満潮:19時09分
時間:16時00分〜20時30分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:カサゴ&メバル多数

黒鯛のアタリ:0

午前中〜午後ともろもろの用事を済ませ、何とか15時に村本海事さん着。
ドックに行こうかと思いましたが、船で人数を聞いたら8人もいたので、青灯に変更。昨日名手の皆さんが沢山釣ったと聞いていたので、行ってみることにしました。ただし、風が昨日は北系。今日は完全に南になっています。

案の定、ドックは大人数になっています。よしよし、と思いながら青灯に行ってみると、青灯もかなりの人数。ルアーの人、チョイ投げの人、黒鯛師、みな灯台近辺で釣り開始。和気藹々としていて、夏の夕涼みという雰囲気です。

P7201326

南風が強まっていて、外側は極めて静か。かつ、オカマ近辺といえども全く潮が動いておらず。反対に内側はバシャバシャいっています。潮が変わるまで試しに、ということで内側をオカマからカンバンまで落とし込んでいきますが、何の反応も無し。

P7201325

帰りに今度は外側に落とし込むと、すこーしだけ潮が動いていました。が、18時くらいには再度止まってしまいます。19時を過ぎて満潮になっても、特に動き出さず、、、日没時間になってしまいます。

P7201327

結局ミチイトが見えなくなったので、エサを青イソメに変えて、ガン玉を重めにして、ミャク釣り開始。あっという間にカサゴの山。

P7200007

メバル、カサゴ共にかなり釣れました。が、サイズが随分と落ちました。大抵20センチ弱でした。

そのまま納竿となりました。。。

今日は午前中に各堤防でそれなりに釣れたようですが、午後はほとんど釣れず。夜はドック、新堤、赤灯で釣れていました。

しかし自分はまたしても釣れない状態が始まってしまいました。どこかで挽回しないと、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/13

2008年7月13日 野島防波堤 釣果 ナシ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:晴れ
潮:若潮
干潮:07時36分
満潮:14時49分
時間:07時30分〜16時00分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:ナシ

黒鯛のアタリ:2

昨日はクラブの大会でしたが、土曜日だったため参加できませんでした。随分釣れたと聞いていたので、代わりに今日行ってきました。

気合いを入れていたはずなのですが、朝寝坊。迎えに来てくれた釣友に迷惑をかけてしまいました。スミマセンでした。ちなみに慌てて出かけたのでデジカメを忘れてしまいました。なので本日は写真もナシ。

村本海事さん着は6時15分頃。駐車場も空いていました。潮が悪いせいか空いていました。

クラブのメンバは全部で5名。昨日はほぼ全ての堤防で魚が出ているため、どこに渡るか迷います。定刻通りに出船して、5人だけだったのでドックに降りました。

早速落とそうとすると、すでに掛けている人がいました。 北面ですぐに落としたようです。無事にタモ入れも済んで早々に1枚。いきなり見せつけられ気合いが湧きます。

住友ドック側、北面、外側にはソコリ後ではありましたが十分に下げの潮が入っていました。落として、上げて、、、ふと見るとツブが潰されていました。

これはいる、とばかりに北面で慎重に落とすとSTOPアタリ。軽く聞き合わせると生体反応があり、、、が、スッポ抜け。ツブも割られていました。

その間、最初に1枚上げた人はさらにもう一枚追加していました。落とし方もタナに絞って、手返し早くやられていたのが、印象的でした。

その後アタリが遠のきます。上げの潮も何故か入って来ず、止まったまま。天気もピーカンで気温も高い。座って飲み物を飲んだ後についうとうとしてしまい、そのまま1時間くらい昼寝してしまいました。が、昼寝している間に北面でさらにもう1匹最初に上げた人が釣り上げます。それで目が覚めたものの、後の祭り。

午後はそのままドックにいるか、別の場所に移るか悩みました。特に下げの潮で多少バシャついている青灯に惹かれました。が、初志貫徹残ることにしました。

しかし、結局午後は誰にも何も起こることなく納竿。釣れたのは午前中だけでした。堤防全体では8枚くらい。ほとんどが午前中。新堤では上がりませんでした。

今日はアタリを取っただけに釣り上げられなかったことが悔やまれました。

次回は来週の土日どちらかの予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »