« 2008年8月12日 野島防波堤 釣果 フグ | トップページ | 2008年8月23日 野島防波堤 釣果 フグ »

2008/08/17

2008年8月17日 野島防波堤 釣果 フグ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:曇り後雨
潮:大潮
満潮:04時39分
干潮:11時23分
時間:07時30分〜14時30分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:フグ×2

黒鯛のアタリ:0

本日は第三回野島杯が開催されました。お手伝いのために早めに出発。念のためにカニエサも仕入れて、5時前には村本海事さん着。ここ2回、クラブの大会にも参加していないので、ご無沙汰していた皆さんと話をしつつも、早々に駐車場係を勤めます。

7時過ぎに村本前に戻って、慌てて準備。そこでつり下げていた虫かごがロープから切られて落とされていることを発見。仕方がないのでツブを探索。その際に手を随分傷つけてしまいました。

総勢100名越える東京湾の黒鯛師が集まっていて、皆さんほぼ真っ黒に日焼けしていて、見るからにベテランという感じです。全員が一度に出撃するので、70名乗りの船が2杯同時に出船。渡る場所に応じて船が違います。それでは、と船を見るともう一隻に比べて明かに混んでいましたが、強い北風が吹いているので人数に関わらず青灯に渡ることにしました。波飛沫を被ることを想定して、渡る前からカッパも着込みます。

P8171387

最初はオカマで渋滞が発生していましたが、そのうち皆ばらけて、それなりに釣りやすくはなりました。予想通り波飛沫を頭から被るほどで、なかなかのコンディションでしたが、朝一は全くアタリ無し。他の誰にもナシ。それにしても、気温が低く、カッパを着ないと寒くてやっていられないほど。さすがに水温も下がってしまったのではないかと心配になります。

ヘチ→竿一本先、ツブ→カニといろいろ試しながらオカマ〜別荘を何度か往復。エサをカニにすると確実にフグが当たります。そのうち2匹は針に掛かりました。

P8171386

しかし、一時期に比べフグのサイズも落ちたように思えます。

結局何もないまま潮止まり。青灯ではバッシャバシャの中、相当の人数で攻めて、何とか別荘とオカマで1枚ずつの2枚だけ。誰に聞いてもアタリもなかったとのこと。

午後も移動せずに青灯に残ります。引き続き北系の風が強くて、外側がバシャ付いていたので、それに期待しました。移動している人達を見ると相当の人がドックに向かったよう。ドックを見ると、大渋滞していました。

P8171389

時間ぎりぎりまでバシャ付いているところにツブを落とし続けますが、結局黒鯛のアタリは一度もありませんでした。5連敗。

帰港して抽選会にて釣り用の除菌消臭スプレーをもらいました。良かった良かった!

次回は週末の予定。

|

« 2008年8月12日 野島防波堤 釣果 フグ | トップページ | 2008年8月23日 野島防波堤 釣果 フグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58385/42196641

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年8月17日 野島防波堤 釣果 フグ:

« 2008年8月12日 野島防波堤 釣果 フグ | トップページ | 2008年8月23日 野島防波堤 釣果 フグ »