« 2008年8月31日 野島防波堤 釣果 ナシ | トップページ | 2008年9月14日 野島防波堤 釣果 ナシ »

2008/09/07

2008年9月7日 野島防波堤 釣果 ナシ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:曇り後晴れ
潮:小潮
満潮:10時10分
干潮:14時23分
時間:07時30分〜16時00分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:ナシ

黒鯛のアタリ:0

結果から言いますと、本日も釣果ナシで8連敗に突入です。昨年の10連敗に並びそうな勢いですcrying

本日はクラブの大会でした。同時に五洋黒鯛研究会さんとの交流会でもありました。よって、いつもより多くの人が集まります。全部で50名以上の黒鯛師が集まりました。

定刻通り出船。今回は最初から青灯一本に絞ろうと考えていたので、躊躇無く青灯に降ります。風はほとんどありませんでしたが、濁りはしっかり入っていて、なかなか良い感じです。結局濁りは終日続きました。

朝一は誰にも反応無し。10時頃の満潮を待ちます。

P9071404

9時半頃からオカマ周りに下げの潮が入り、オカマの沖目でクラブの、同じ保土ヶ谷在住の方が1枚掛けます。その後、大ベテランの方も続きます。

私は一度ツブを潰されます。が、ガン玉に歯型は付いていなかったので、フグの可能性大。それ以外に聞き合わせたときに生体反応が2回ありましたが、これもすぐに外れてしまって、ツブも潰されておらず、魚種不明。

午後になり、平場でも潮が効き始めると、オカマ周りで皆釣り始めます。結局オカマ〜クズレまでで9枚出ました。そのほとんどが沖目。私には特に何のアタリもありませんでした。あえて魚が居ないところに落としているような気がしてきました。

結局そのまま納竿。今日は堤防全体で22枚。出なかったのはドック先だけでした。

ところで、本日は初めてPEライン1.2号を使用してみました。船釣りではPEラインは当たり前ですが、ヘチ釣りでは意見が分かれるPEライン。使ってみるといつものナイロン2号より細いので、潮や風の抵抗を受けにくいのがなかなか良いし、シューっという音が何とも言えないので気に入りました。が、言われているように確かに穂先に絡みやすいです。さらに落とすだけなら大丈夫ですが、飛ばす場合にグチャグチャに絡んで出て行ってしまうこともありました。あとは釣れてみないと何とも言えません。次回も使う予定。

次回は次週三連休のどこかで行く予定。

|

« 2008年8月31日 野島防波堤 釣果 ナシ | トップページ | 2008年9月14日 野島防波堤 釣果 ナシ »

コメント

トミーさん元気出して!
きっと、このトンネルの向こうには黒ちゃんが口開けて待ってますよ。
昨日、言うの忘れてしまったんですが、クラブの会長に相談してみては如何でしょうか?レベルが低い私とは比較にならないと思いますが、会長のワンポイントコメントは信憑性もあり、自信が付きます。
私の場合は、着底が上手くわからない事を相談した所、「あなたの場合、右手で持った竿を水平に伸ばして、針を持った左手を伸ばして430センチある。ここ新堤西側から2メートルの水深が420センチある。だから、出した糸が伸び切ったとき着底している。後はこれをいかに自然に、色々なパターンで落としていくかに集中したら良い。ちなみにドック先の水深は390センチだよ。」と、アドバイスされました。
それからは着堤を目や腕で確認するのではなく、出した糸がのびた時が着底と思い、夜でも大丈夫?なように心がけてます。それくらい会長のワンポイントが効果ありました。
釈迦に説法とは思いますが、ご参考まで。

投稿: シオケン | 2008/09/08 19:43

お久です!
参考になればいいのですが、自分は、底がどうなっているか?を、頭に叩き込むようにしています。捨石があったり、前にゴロタ石があったり!広い防波堤の中でも、釣れるポイントって有ると思います。(自分も勉強中ですが)前打ちでも、そこに餌を流したい!というのがわかれば、その時の状況で餌を入れる場所が有ると思います。

シーズン後半戦!!お互い頑張りましょうね!

投稿: 黒豚 | 2008/09/08 20:49

シオケンさん、黒豚さん、どうもありがとうございます。

次回会長に教えを仰いでみることにします。

防波堤のポイントは覚えたと思ったら、すぐに忘れてしまいます。目印の無いようなところではなおさら。。。何か覚えておくこつのようなモノはありますか?

投稿: とみー | 2008/09/09 01:36

自分の努力方法は、ひたすら通うべしです!がんばりましょうね!

投稿: 黒豚 | 2008/09/09 20:57

こんばんは、皆さんいろんなコメントを書かれており参考になります。
私の場合、性格的に集中力に欠ける面があるので常に集中できるような環境を作ることを心がけています。
たとえば、その日の雑にならないベストの落とし方(移動スピード、アタリが取りやすいやり方)を探します。また綺麗なやり方、丁寧なやり方を常に心がけています。これが納得できているときは非常に調子が良く、リズムに乗れています。このようなときには集中力も途切れず小さなあたりにも反応できています。
まぁ色々能書きをたれましたがご容赦ねがいます。あくまで私の場合ですので。

投稿: Mです | 2008/09/10 00:49

>Mさん

Mさんの釣りの姿はいつも洗練されているなぁーと感心して見ています。遠くから見ていてシルエットが常に同じですよ! やはりかなり注意されていたのですね。。。

気をつけてみます。

投稿: とみー | 2008/09/10 23:29

とみーさん!
今日はお疲れ様でした、久し振りに美味しいお酒でした。
やっぱり数多く落とす・・・これに尽きると思いますよぉ~♪
それでは、次は野島でお会いしましょう!

投稿: KIYO | 2008/09/13 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58385/42411068

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年9月7日 野島防波堤 釣果 ナシ:

« 2008年8月31日 野島防波堤 釣果 ナシ | トップページ | 2008年9月14日 野島防波堤 釣果 ナシ »