« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の記事

2009/04/27

2009年4月21日の駅弁とおみやげ

すでに昨週になりましたが、昨週火曜日は滋賀→大阪に出張。昼に出発して、滋賀で仕事を終え、大阪へ移動し懇親会。一泊して帰京しました。

その行きの新幹線で食べた駅弁は、NREのお弁当の、「こだわりのとんかつ弁当」。新発売のようです。

外側パッケージはこんな感じ。

Nec_0027

中身はこんな感じ。

Nec_0028

とんかつそのものがなかなかおいしく、無難にいきたいときはこれが良いかも。

帰りも何か大阪でおいしそうな駅弁やおみやげを買っていきたかったのですが、新幹線に飛び乗ったのでかなわず。

なお、このブログ記事はインドで執筆中。到達するのに20時間も掛かって本当に疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/19

2009年4月19日 野島防波堤 釣果 アイナメ、フグ、メバル、ウミタナゴ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:曇り後晴れ
潮:小潮
干潮:07時32分
満潮:11時42分
時間:07時30分〜16時00分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:アイナメ、フグ、メバル、ウミタナゴ

黒鯛のアタリ:0

相変わらず本日も黒鯛はアタリすらありませんでした。しかも外道は先週と同じ組み合わせで今週も釣れました。なかなか今年初が出ない、、、

子安丸さん経由で6時に村本海事さん着。駐車場に車が一台もなく、今日は休みか? と不安を覚えましたが、ちゃんとやっていました。昨日土曜日は大勢お客さんが来たそうですが、今日は少なめ。クラブメンバも私を入れて三名。

定刻通り7時半に出船。ドック先に渡りたかったのですが、他に誰も希望者おらず。仕方ないのでドックに行こうか、と思いましたが、試しにクラブのA木さんに一緒にドック先に渡ろうと誘ったところ、付きあっていただけたので、ドック先に渡堤。どうもありがとうございました>A木さん。

P4191842

しかし、ドック先は(多分堤防全体で)全く潮が動いておらず、コバ近くでフグが当たるくらい。フグはこの後午後になって猛威をふるい、20匹〜30匹は釣りました。

P4191837

その後またもやアイナメを。先週と異なり30センチ弱だったのでリリース。

P4191840

加えてウミタナゴ。

P4191843

これでメバルも来れば、先週と同じだ、と思いましたが、ドック先ではメバルは釣れませんでした。

11時頃からようやく下げらしい潮が動き始めましたが、いつもと異なり、沖側でドックから青灯に向けて流れる潮。コバでも特に気配はなく、昼の便で移動することにしました。

これも悩んだのですが、あえて青灯にしました。A木さんは昼から来たクラブの会長とシオケンさんと一緒に新堤に。反対に午前中沈黙した新堤から、クラブの先輩と常連の方も合流。

P4191844

オカマ〜ブッツケあたりまで、馴染みの下げの潮が効いていて、なかなか良さそうな感じ。基本は沖目に投げてヘチは全く狙いませんでした。が、当たらない。

そのうち、フグの猛攻が始まり、少しでも潮が動いていたり、根があったりすると、ボサエビの頭がかじられて帰ってきたり、釣れたり。。。

そんな中、メバルの根を見つけてしまい、何匹かメバルと遊びました。20センチ越えの良い型もおりました。

が、写真はマイクロメバル。

P4191846

結局そのまま納竿。

黒鯛は朝一青灯のヘチで1枚。午後になんと新堤で3枚。どうも逆張りが全くと言っていいほどあたりません。今週は釣りたかった。。。

でもA木さんが新堤で今年初の1枚。午前中は無理矢理ドック先に連れて行ってしまい、反省していましたが、釣れて良かったです! 

次週以降は国内、海外と仕事であちゃこちゃ出かけるので、次回釣行は当分先の予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/12

2009年4月12日 野島防波堤 釣果 アイナメ、フグ、メバル、ウミタナゴ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:曇り後晴れ
潮:大潮
干潮:12時22分
満潮:19時02分
時間:07時30分〜16時00分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:アイナメ、フグ、メバル、ウミタナゴ

黒鯛のアタリ:0

本日は所属しているクラブの例会でした。
一昨日の金曜日に新幹線に閉じこめられヘトヘトになったのですが、昨日は子安丸に行く以外は本日に備えて休んでいました。よって、体調は万全、餌も準備万端です。

P4121821

気温が高くなったせいか、さすがに一晩置いておくと水が濁るようになりました。

6時に村本海事さんに着くと、駐車場はほぼ一杯。が、何とか停めることはできました。

定刻の7時半に出船。当初から考えていたとおりドック先へ。朝の2時間と帰り間際の1時間が勝負、と集中して臨みます。幸いこれまでと違って風が丁度良く、ラインの動きとアタリに専念できました。濁りも随分あって、なかなか良い感じです。

しかし、堤防のすぐ前で職漁船が大きな音を立てて漁をしており、魚を散らしているようです。見ているとどうやら潜水して何かを獲っているようでした。参りました。

それでもフグはよく掛かりました。新しい竿の感度はとても良く、違和感→合わせで、掛かります。

P4121823

その後、勝負の2時間が過ぎようとする9時半頃、灯台横のヘチでアイナメを釣りました。一瞬黒鯛か、と思いましたが、引きが弱い。大きい赤目フグかな、、、と思いきやアイナメでした。これは持ち帰って食べました。

P4121833

10時半を過ぎると随分と潮が引いてしまいます。これは、さすがに釣れる気がしません。

P4121825

お昼ご飯を食べて午睡。

2時に目を覚まして、上げ潮を狙います。

P4121830

すっかり晴天になり、風もほぼ凪ぎ。ちょっとのどかになりすぎてしまいます。

お約束のメバル。

P4121828

カサゴに代わり今日はウミタナゴ。

P4121831

ウミタナゴの産卵期になるとメバルが湧くので、これからが楽しみです。

などと考えていたら納竿。結局ドック先は台の上で1バラシがあったのみで黒鯛は1枚も上がりませんでした。

それ以外は新堤+馬の背で3枚。青灯で早くも2枚。随分水温が上がっているのか、深くなくても沖目であれば、いるみたいです。

次回は、、、できれば次週行きたいところです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/04/11

2009年4月8日・10日の駅弁とおみやげ

今週は8日に滋賀、10日に愛知に行きました。

滋賀行き時の駅弁はNREのお弁当の「炙り煮穴子重
」。新製品のようです。

パッケージはこんな感じ。

Nec_0021

中身はこんな感じ。

Nec_0022

ご飯の上にイカのそぼろが散らしてあります。穴子は「炙り」というほど炙っていないような。冷えているせいもあり、香ばしさなどはありません。普通の穴子重でした。

滋賀のおみやげはいつもの「夕子」。今回は桜あんのみにしました。生地も桜色で子供達が喜びます。

Nec_0024

愛知行き時の駅弁は同じくNREの「鳥めし」。

パッケージはこんな感じ。

Nec_0025

中身はこんな感じ。

Nec_0026

可もなく不可もなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »