« 2009年6月18日の駅弁とおみやげ | トップページ | 2009年6月28日 野島防波堤 釣果 黒鯛、フグ »

2009/06/23

2009年6月23日 野島防波堤 釣果 フグ、ウミタナゴ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:曇りのち晴れ
潮:大潮
干潮:11時14分
満潮:18時22分
時間:07時30分〜16時00分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:フグ、ウミタナゴ

黒鯛のアタリ:1〜3

子供との釣行はあるものの、今年は9回野島に来てまだ1尾も黒鯛を釣り上げていません。そういうわけで、会社を休んで満を持しての平日釣行です。

朝起きてみると南の強風。しかし、意に介さず村本海事に向かいます。着いてみたらお客さんは3人しかいません。出船時になっても7人のみ。これはしたり、と思いましたが昨日からの南風で水温低下が気になります。

結局風は何とか収まり定刻通りに出船。とにかく1尾あげたいので、1日粘る覚悟でドックに渡りました。本当は今シーズンは行かないつもりだったのですが、先土曜日にかなり釣れたと情報を聞いたのと、人数が少なかったこと、一日南風の予報だったので思わず降りてしまいました。一緒にクラブの大ベテランのTさんが渡り二名のみ。

P6231957

ドック先には常連のY田さんとクラブのI崎さんが渡りました。後の方は青灯。今日は新堤、赤灯には誰も渡っていません。

P6231958


午前中は下げ潮。潮は澄み気味で今ひとつ。それなりに動いていましたが南風に押されているのと、水温が下がってしまったようで、ツブには全く何のアタリもありません。仕方ないので試しにカニに変えてみるとすかさずフグの餌食。

P6231959

結局潮が下げている間は私にもTさんにも何のアタリもなく終了。

11時前から潮が少しずつ上げに変わり始め、11時半にはゆっくり動き始めます。すると、Tさんが1枚掛けます。ちょうどその時私も着底聞き合わせ後に変なアタリがあり、「こっちもキター!」と思わず叫んでしまいましたが、それはスレのウミタナゴ。しかも30センチ弱はあろうかという大型。がっかりしてしまいました。

その後12時の船でドック先からY田さんとI崎さんが移ってきます。

潮は速くなく遅くなく。しかも濁りも入ってきてとても良い感じ。と思っていたらI崎さんが1枚海津を掛けました。

私の方も着底後聞き合わせで何度か違和感があったものの、特に明確な生体反応はありません。一度は「来た!」と思ったのですが、特に掛からずにちょっとした根掛かりのような後味。が、仕掛けを見てみるとしっかり歯型が付いていました。。。ガックリ。

その後は皆に何となくのアタリはあるものの針がかりせず。納竿となりました。

釣れた2人と話を聞いてみると、今日は極端に小さいツブで釣っていたとのこと。最近小さい魚が増えてきたので、小さいツブを使うようにしていらっしゃるようです。今日も小さいツブでの釣果。比べてみると私のツブの半分くらいの大きさでした。4号の針の方が大きい。。。次回試すことにします。

結局今回も今年初に出会えず。しかし今年初のアタリがありました。何だか黒鯛釣り初年度のような展開になってきました。次回は日曜日。クラブの例会になります。

|

« 2009年6月18日の駅弁とおみやげ | トップページ | 2009年6月28日 野島防波堤 釣果 黒鯛、フグ »

コメント

Y田のオヤジさんが、「ボ」の時は諦めるしかありません。今年19枚釣ってますから。
最近、ドック系はカイズが多いですね。稚魚放流の成果が出ているのかも知れません。
私もカイズは釣った事が無いので、一度はゲットしたいと願っております。

投稿: シオケン | 2009/06/24 22:03

>シオケンさん

稚魚放流の成果が出ているのであれば、素晴らしいですね。大きいのも釣りたいですが、海津クラスが沢山釣れるのも嬉しいので、そうあって欲しいものです。

日曜日は頑張りましょう!

あと、Y田さんが大森で飲もう、と言っていました。大倉屋抜きで行きましょう!

投稿: とみー | 2009/06/25 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58385/45434265

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年6月23日 野島防波堤 釣果 フグ、ウミタナゴ:

« 2009年6月18日の駅弁とおみやげ | トップページ | 2009年6月28日 野島防波堤 釣果 黒鯛、フグ »