« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の記事

2009/08/22

2009年8月22日 野島防波堤 釣果 キス、メバル、タコ、メゴチ、その他

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:晴れ
潮:中潮
満潮:05時41分
満潮:12時11分
時間:07時30分〜16時00分
仕掛け:チョイ投げ
水温:未計測
釣果:キス×20、メバル×1、タコ×3、メゴチ×1

息子が釣りを面白がるので結局今週もキス釣り釣行。
村本海事さんに6時に到着するも、それほど混み合っておらず車も難なく停められます。クラブメンバも大勢。皆が黒鯛釣行準備に勤しんでいる中、チョイ投げ竿、ルアー竿にスピニングリール、青イソメの準備を整えます。

午後から南風が強まる、という予報でしたが定刻通り出船。

今回はハナレに渡堤。が、潮が高くて子供が降りるときに人が沢山居た方が良いということで青灯で降ります。皆はオカマに向かいますが、我々親子はハナレに向かって歩きます。ハナレ方面は他に誰もおらず。カモメが出迎えてくれました。

P8222177

横須賀側に早速チョイ投げすると、キスがこれまた簡単に釣れます。息子も今年4度目(?)の釣行なので、かなり慣れてきていて、大型を釣り上げます。が、前回は10時頃には打ち止めになっていたので油断はできません。

P8222181

看板付近を中心にテラスまでの間で適当に釣り歩きます。途中、看板付近のヘチで黒鯛を掛けたシオケンさんを発見。素早く浮かび上がらせてタモ入れしていました。これは時合いか!と私もヘチ竿を準備しようと思いました。が、どこを探してもタイコリールが無い! ウィークデーはかなり忙しく、昨晩も遅かったため、一昨日までに準備をしていたのですが、子供と使うスピニングリールはチェックしていながら、タイコリールはすっかり忘れていました。諦めて終日キスに集中することにしました。

結局午前中は10匹ほど。途中メゴチが釣れたので、すかさずハリスと針を変えて泳がせておいてマゴチを狙ってみたのですが、反応無く根掛かりでメゴチを失ってしまいました。残念。

P8222182

午後になって潮が動くまでは午睡。1時過ぎから釣り再開。

南風が強くなってきたので、息子も横須賀側は投げにくくなったため、沖側に変更します。黒鯛師はシオケンさんだけしかいなかったので、ちょいと邪魔させてもらいました。

底をずるずると引いてくる普通の釣り方ですが、イイダコが3匹掛かりました。これが見ていると面白かったです。防波堤に置くと頭を上げて8本足で歩きます。全てリリース。

P8222189

その他メバルも掛けました、久しぶりに見ました。これも小さかったのでリリース。後はいつものベラ、キュウセンが前回ほどではなく釣れました。

結局沖側の相当遠いところで終了間際にポンポンと良いサイズが釣れ、午後も10匹ほど。計20匹のキスが釣れました。その半数は息子が釣ったもの。最大は20センチ。

P8222190

これは明日の夕飯になることになりました。

ところで本日はコンバットグリーン色のギョサンを履きました。いつも夏場はKEENのサンダル Mens NewportH2を履いてます。つま先、かかと、側面がガードされ鋭いツブの近くを歩くのにも安心で満足の足回りなのです。が、日焼けすると足が虎柄になってしまい、これが家人に大変評判が悪いのと、布地を使っているため、海水が乾燥するとかなり臭いのが難点。

特に虎柄日焼けは入念に日焼け止めを足に塗っていたのですが、効果は出ず。「じゃあ全部焼いちゃえ!」ということで本日からギョサンを履くことにしたという次第です。が、青灯は表面がゴツゴツしすぎていて、足裏が痛すぎますね。。。あと、すでに虎柄で焼けているところは一層焼けてしまって、今のところ効果は見えていません。あと数回は焼かないと駄目そうです。

次回釣行は今のところ未定。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/08/16

2009年8月16日 野島防波堤 釣果 ナシ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:晴れ
潮:若潮
満潮:07時02分
干潮:15時32分
時間:07時30分〜12時00分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:ナシ

黒鯛のアタリ:0

本日はクラブの例会。
終日上げ潮ですが、ナライが吹いていたので青灯へ。水色も茶色く濁っていて黒鯛釣りにはよい感じ。

P8162174

午前で上がる予定だったので、オカマ〜クズレまでと決めて、ヘチ、沖目と狙って往復を繰り返します。

朝一にクラブのMさんがバラしますが、それ以降は誰にもアタリすらありません。一度ツブを割られましたが、どうやらフグの仕業のよう。

風はナライで沖側がバシャ付いていて良い感じなのですが、さすがに潮が動いていないので、魚も口を使わないようです。

ちょうど金沢漁港のキス釣り大会をやっていて、船が防波堤の横須賀側、すぐ傍まで来ていました。見ているとあまり釣れていない様子。防波堤から投げている人にもあまりかかっていませんでした。

P8162173

水色は濁りがドンドン増し、、、そのうちに真っ赤っかになってしまいました。ほとんど赤潮。

結局そのまま納竿。午前上りしました。

今週は水、金、土、日と釣りに来てしまい、さすがに行きすぎました。よって次回釣行は未定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/15

2009年8月15日 野島防波堤 釣果 キス、カサゴ、メゴチ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:晴れ
潮:長潮
干潮:05時29分
満潮:13時39分
時間:07時30分〜12時00分
仕掛け:チョイ投げ
水温:未計測
釣果:キス×6、カサゴ×2、メゴチ×1

本日は息子と一緒にキスを狙っての釣行。東京黒鯛神の例会もやっていたせいか、人も大変多いです。

潮はずっと上げていますが、風はナライが吹いていて、黒鯛釣りにはなかなか良い感じ。

定刻通り出船。初めはハナレに渡ることを考えていましたが、スタッフのO本さんが「赤灯は誰もいないよ」と教えてくれたので、赤灯に変更しました。

P8152164

息子は初めての赤灯に大喜び。早速釣りを開始すると、簡単にキスが釣れます。仕掛けは小さな遊動天秤に流線針7号。

これはいけるか! と思いきや、数匹釣れたところで打ち止め。あとはキュウセン、ベラのオンパレード。

たまにカサゴも混じり、メゴチも小さいのが1尾釣れました。

午前中で上がり。最終的な釣果はキス6尾、カサゴ2尾、メゴチ1尾でした。キスとメゴチは天ぷら、カサゴは唐揚げにして食べました。

P8152170


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/14

2009年8月14日 野島防波堤 釣果 黒鯛

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:曇り時々晴れ
潮:小潮
満潮:10時46分
干潮:15時04分
時間:07時30分〜16時00分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:黒鯛

黒鯛のアタリ:2

夏休み期間中の平日釣行二回目。

朝村本海事さんに到着すると大変な数の人。前の駐車場には停められず、遠くのコインパーキングに。

クラブのメンバも一昨日のメンバにさらに大勢加わっています。

定刻通り出船。朝一は上げ潮なのでドックに大勢降ります。一昨日の一枚の記憶が忘れられず、青灯にするかどうか迷いましたが、黒鯛以外の人が大勢いたのと、風がナライで天気もあまり良くなかったので、ナライが吹き続けることを期待して新堤に降りました。新堤はクラブの先輩やY田さんら7名。

P8142154

ナライが強まるものの、朝一は潮が動いていません。

のんびり落とし込みつつ、また、テンヤでタコを釣っているベテランの方の様子など見つつ、潮が動くのを待ちます。

P8142155

9時半頃から、すこーしずつ潮が動き始めます。まだ上げ一杯でないので、「早いな」、と思いつつもナライでヘチはバシャバシャしていて、期待が持てます。

ヘチを慎重に落として、コバまで来て、台の潮が当たっている方へツブを投げ入れると、ガツンと来ます。瞬間的に黒鯛と判る鋭い引き込みで、何度も台の方へ行かれそうになるのを耐え、、、それでも何度も何度も引き込むので、これは一体? まさかエイ? と思い始めた頃にようやく黒鯛が姿を現します。

隣にいた方がタモ入れしてくれて、無事取り込み。ご親切にありがとうございました。

46センチの黒鯛。

P8142160

ただし、口の中ではなく顎の下に掛かっていました。スレです。。。道理で引いたわけですが、どうして掛かったのかが判りません。

11時前には平場で着底後効き合わせると根掛かり、、、ともぞもぞ動きだし、と思った瞬間に沖にがーっと走り出します。糸を出して、耐えようとしたらすっぽ抜け。素針が帰ってきました。さらに針が伸びていました。残念。同時にY田さんにもアタリがあったようなので、時合いだったようです。

その後、午後になってからは風が南東寄りになり、潮を押し返すようになりますが、それでも潮は効き続けます。しかしアタリはありません。

天気もあまり良くなく、赤灯もこんな感じ。

P8142158

15時のソコリを越えても下げの潮は効き続けます。15時半を過ぎた頃、風が北寄りに戻り、またまたヘチが大変良い感じになります。するとベテランの方がコバで二枚連続で掛けます。私はヘチをコバまで丁寧に探りますが、そこで納竿になりました。

結局新堤は馬の背併せて5枚。他の堤防よりも出ていたようです。

次回は明日キス釣りに行く予定。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/08/12

2009年8月12日 野島防波堤 釣果 黒鯛

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:曇りのち晴れ
潮:小潮
満潮:08時23分
干潮:14時03分
時間:07時30分〜16時00分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:黒鯛

黒鯛のアタリ:1

夏休み中の平日釣行。クラブの週間大会でもあります。
同じく休みの人が多いのか、村本海事さんは土日のような賑わい。クラブの人も沢山来ています。

先の土日の野島杯は残念ながら参加できなかったのですが、聞いてみるとクラブメンバがかなり入賞したとのこと。3位になったA藤さんも来ていました。

風もほとんどなく、予定通り出船。どこに渡るか迷いましたが、午後から南風が吹く予報だったため、内側を狙うことを考えて青灯にしました。他にクラブのメンバ、ベテランの方、他他かなりの人数が降りました。翻って新堤は少人数。ちょっと失敗しました。

渡ってみると、台風大雨の影響か、小潮にしては潮位が高い。堤防の上をザーザー水が流れています。水色はそこそこ濁っていて悪くありません。天気も曇り空でそれほど暑くも無し。

P8122142

8時半を過ぎて下げが入り始めてもなかなか誰も釣れず。

11時頃(確か)にクラブの黒アリさんがオカマで大きいのを掛けました(残念ながら私は目撃できず)。それ以外はオカマからハナレまで誰も釣れていません。

私はハナレまで行ってクラブのN嶋さん親子のキス釣りを見せてもらって、次回息子を連れて行く時の予習をさせてもらいました。2時間で大型ばかり10匹も釣れていました。どうもありがとうございました。

11時を過ぎて、沖目でF田さんが掛けます、がバラシ。残念。

昼の船で大勢が移動。私は午後の内側狙いもあるので居残り。随分と人口密度が低くなりました。

天気はピーカン。かなり暑くなりました。

P8122146

その後12時半頃、竿一本先の沖目に沈めて、聞き合わせると根掛かりっぽい引っかかり。その直ぐ後に生体反応。魚が掛かります。が、ほとんど引かないのでフグだと思い、横にいた黒アリさんにも「こりゃフグです」と言いながら乱暴に巻き上げるとこれが本命でした。慌てて黒アリさんがタモ入れしてくれて、無事取り込み。今年ようやく二枚目。前と同じ37センチの黒鯛、ではなく海津でした。

P8122150

ソコリ後は強くなった南風でバッシャバシャの内側を狙います。

ハナレの落ちた箇所まで行って、大石の脇を狙いますが、反応無し。というより、濁りがかなり入っていて、どこを狙ったらよいか今ひとつよく判りませんでした。

P8122149

その後オカマまで内側ヘチに落とし込んでいきますが、結局何の反応も無し。他の人は何度かツブを潰されていたようです。そのまま納竿。

結局ドックで4、5枚。青灯は2枚。新堤5枚くらいで、クラブのメンバ全員で5枚でした。

上がってからY田さんに魚を捌いていただきました。どうもありがとうございました。アラも残らず食べました。

次回釣行は明後日の予定。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/08/05

2009年8月4日の駅弁とおみやげ

早朝の新幹線で名古屋へ。さすがに夏休みに入っているせいか、混んでいました。三列席も満杯。ビジネスマンと帰省の人達が入り乱れています。

午前中に仕事を終えて、夕方からの仕事に備えて東京へ。

帰りの新幹線に乗る前に、いつもの高島屋で伊勢虎屋の生ういろを買いました。今回は季節限定の「スイカ」。

P8052016

ちゃんとスイカの味がして、おいしかったです。

さらに今回はお客様に推薦された美濃忠の季節限定水羊羹を買いました。

外側はこんな感じ。

P8052017

中身はこんな感じ。

P8052018

食べてみると、これがすごくおいしい! 寒天ではなく葛が入っているせいか、ツルツルというよりもさらっとした感じで、どんどんいける。家族にも大人気でした。東京には出店していないようなので、9月上旬までの限定に間に合うよう、今月中に名古屋に行きたいところです。

帰りの新幹線では、名古屋だるまの「びっくりみそかつ」を昼ご飯で食べました。

外側はこんな感じ。

Nec_0053

中身はこんな感じ。

Nec_0055

プラスチックながら切れ味の良いナイフとフォークが付いていて、食べやすくおいしかったです。NREの駅弁よりもお店のこだわりが入っていて趣があります。

しかし行ったり来たりで疲れました。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »