« 2009年8月22日 野島防波堤 釣果 キス、メバル、タコ、メゴチ、その他 | トップページ | 2009年9月22日 茅ヶ崎 釣果 イナダ、サバ »

2009/09/06

2009年9月6日 野島防波堤 釣果 ナシ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:晴れ
潮:中潮
満潮:05時30分
干潮:11時52分
時間:07時30分〜16時00分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:ナシ

黒鯛のアタリ:1(らしい)

本日はクラブの例会でした。

今日はカニを仕入れに行こうかな、と思っていたのですが、朝起きたら忘れてしまっていて、いつものように6時頃に村本海事さん着。

駐車場に吊してある虫かごに入っているツブが全て死んでいたため、船着き場で探しますが、あまり見つからず。代わりにフジツボが沢山付いていたので、それをちょっと持っていきます。

定刻通り出船。しかし北風強く、潮も高く、防波堤は波をバッシャバシャに被っていたため、何と青灯限定になってしまいます。私は青灯に渡ろうと思っていたので問題なかったのですが、他の皆さんはもうガックリ。ただ、8時半に移動もあるということだったので、それを待って皆で井戸端会議。

しかし8時半になっても移動は許されず。結局全員戦闘開始。

青灯ももちろんバッシャバシャで、カッパ無しではびしょ濡れになってしまいます。そんな日に限って、なんと不覚にもカッパを忘れてしまいます。相談したところ常連Y田さんが親切にお貸しくださいました。どうもありがとうございます。おかげで風邪を引かずにすみました。

40人以上で攻めますが、誰にもアタリすらありません。バッシャバシャで濁りも入っており、条件は最高のハズなのですが。唯一、クラブのN嶋さんがヒライソガニで1枚上げます。結局これが全堤防併せて唯一の黒鯛。

ツブにはウンともスンとも言わないので、持ってきたフジツボを付けて沖目を狙ってみます。と、何度かやっているうちに素針を引きます。どうやらフグのよう。底に付くと、カリカリかじっているような反応もあります。
が、何度目かに引き上げてみると、ガン玉に黒鯛の歯型が! 全く気づかず。いつもながら、歯型を残されるのは本当に悔しいものです。

それで少しはやる気が出て、持ってきたフジツボを付けて頑張りますが、すぐに在庫が底をつきます。こんなことなら、もっと沢山持ってくれば良かった、、、

そうこうしているうちにソコリ。昼の船がやってきて大勢が移動します。ようやく潮も下がって、飛沫を被らない程度になります。私は青灯に居残り。

P9062193

やっと写真も撮れました。

その後、持ってきていたフジツボバリューやツブ団子など、アタリがないツブ1枚がけ以外の餌を試しつつ青灯を往復します。ヘチはバシャバシャですが、潮は動いておらず、今ひとつ。

上げ潮になり、3時頃にはまたまた潮がかなり高くなってきたため、またもや朝と同じくらいのバシャ付きぶり。せっかく一度乾いたTシャツや半ズボンがビショビショに。さらにクズレのところで履いていたギョサンが脱げてしまい、流されるハプニングも。タモで回収して事なきを得ましたが、最近タモは魚以外のものばかりを掬っているような気がします。

P9062195

天気は良く、そこそこ暖かいのですが、風はすこーしヒンヤリしています。秋めいてきた感じです。

P9062197

結局その後は誰にも何のアタリも無し。納竿となりました。

P9062199

昼からドック、新堤、赤灯にも皆が移動しましたが、結局黒鯛は午前中青灯の1枚のみ。非常に渋かったです。

次回釣行は今のところ未定。イナダ、ワラサが好調なようなので、船も検討中です。

|

« 2009年8月22日 野島防波堤 釣果 キス、メバル、タコ、メゴチ、その他 | トップページ | 2009年9月22日 茅ヶ崎 釣果 イナダ、サバ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58385/46140739

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年9月6日 野島防波堤 釣果 ナシ:

« 2009年8月22日 野島防波堤 釣果 キス、メバル、タコ、メゴチ、その他 | トップページ | 2009年9月22日 茅ヶ崎 釣果 イナダ、サバ »