« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の記事

2009/11/23

2009年11月23日 野島防波堤 釣果 イイダコ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:曇りのち晴れ
潮:小潮
満潮:09時27分
干潮:14時36分
時間:08時30分〜12時00分
仕掛け:イイダコテンヤ、落とし込み
水温:未計測
釣果:イイダコ×13+3

本日は息子と釣行。本当は昨日一日釣行する予定だったのですが、予報で余りに気温が低かったため本日の午前だけに変更。

7時過ぎに村本海事さんに到着。朝はさすがに冷えます。息子も防寒バッチリにします。頭は毛糸の帽子、フリース、Gパン、足は長靴。その上にカッパを着込みます。私もウェーダにカッパ。予報は晴れて風も無さげだったのでカイロは止めました。

クラブの先輩方も6名。久しぶりのシオケンさんも。

定刻通り出船。イイダコとアイナメ狙いだったのでドック先に。最近は土日は乗り降りの際のスタッフが1名増員されていてドック先に息子が移る際も手を貸してくれて安心です。この秋は野島も家族連れが増えてきたので良いことだと思いました。

初めは曇っていましたが予報があたり晴天に。

Pb232304

早速イイダコの準備。忠彦丸のイイダコ船も近くでやっていました。

イイダコは相変わらず順調。しかし一杯釣れた時点で息子は「アイナメ釣るぞ」とアイナメに。ブラーを付けて適当にやらせます。私はイイダコを10杯釣るまでイイダコ狙い。

しかし、息子にはフグしか当たらず、見ていて可哀想なくらい。が、一緒にドック先に渡った別の人達も全然釣れている様子がありません。

Pb232305

そこで私もアイナメ参戦。が、どうしたことかフグの小さなアタリのみで全くそれらしいアタリがありません。

昼までと決めていたので、小一時間やってアイナメは諦めて再度2人でイイダコに変更。ちょうど2人で同時にテンヤを根掛かりでロストした時点で納竿としました。一緒にドック先に渡った方からイイダコ3匹を譲ってもらい、全部で16匹。

Pb232309

バケツで墨の中をうごめくイイダコ達。船着き場に上がって墨袋をどんどん取り外し帰宅しました。

アイナメは新堤で良かったようです。新堤は黒鯛も釣れていました。黒鯛は昨日も青灯で3枚上がっていたとか。居つきのが釣れてきているようです。

晴れて風がなかったのでポカポカして気持ちよかったですが、そろそろ小さい子供には辛い季節になってきました。今回で息子の今年の釣行は終了。今年は結構息子を連れて野島に通いました。5月のメバル、初夏〜9月のキス、秋のイカ、イイダコなんかがファミリーフィッシングには良いみたいです。

本日のドック先のWireless GPS Logger M-241による記録。

Photo

観測ポイントが多すぎてよく判りません。

次回は来週できれば、の予定。年内できるだけ通います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/14

M-241

釣り用に、購入した訳ではないのですが、堤防や船で一体自分はどこをどう動いているのか、を確認することもできるので、最近はWireless GPS Logger M-241を釣りに行くときにも持ち歩いています。

堤防の上で釣れたポイントを記録できれば良いのですが、精度が±2mなので、堤防上の「何本目の杭の、、、」というような経験で得られたポイントの精度にはまだまだかないません。が、しかし、雑誌なんかに書いてある×印に比べればはるかに使えます。

スイッチをonにして、持ち歩くだけ。家に帰ってからデータをパソコンに取り込み、Google Earth上に表示させれば終わりです。

野島公園から堤防までのルート。

Nojima

堤防で歩いたときのポイント。

Narashino

こんな感じで歩いたところやある時間にいた場所が判ります。他にも速度や高度も判るらしいですが、釣り目的にはルートとポイントが判ればOK。今は15秒に1回ポイント情報を記録するようにしていますが、一日使っていると堤防上ポイントだらけになってしまい、何が何だかわからなくなってしまっています。

しばらく試してみて、良い使い方を考案する予定です。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/08

2009年11月8日 野島防波堤 釣果 イイダコ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:曇りのち晴れ
潮:小潮
満潮:09時24分
干潮:14時12分
時間:08時30分〜15時30分
仕掛け:イイダコテンヤ
水温:未計測
釣果:イイダコ×9

本日はインド出張の疲れからどうしようか迷っていたのですが、6時に目が覚めたので勢いで釣行。

いつもより少し遅れて7時20分に村本海事さん着。カレイ狙いの投げ釣り師、イカ狙いのエギングアングラーの方々が大勢います。クラブの先輩方も多数。ただ聞いてみると黒鯛狙いは2名だけ。後は皆イカ狙いでした。かくいう私もイイダコ狙いですが、潮回りは悪くないので一応ヘチ竿も持っていきます。カニエサも準備しました。

定刻通りに出船。前回良かったドック先に降りようと思いますが、大勢降りたので止めて青灯へ。

天気は曇っていましたが風が強くないため、寒くはありません。

Pb082295

早速テンヤをセットしてオカマ近辺から狙います。簡単に釣れるかなー、と思っていたのですが、これが何度投げても釣れません。kariさんが飛ばしたエギを回収することはできましたが。

結局午前中は3杯だけ。どうやらテンヤによってもアタリ具合が違います。

今日はYOZURIのイイやんが良かったようでした。やたらと良く飛びますし、アタリが多かったです。

一番ダメだったのはタコジグ舟形。一度も乗りませんでした。

昼になると天気が良くなってきます。カッパを着込んでウェーダを履いて、と防寒してきたので、かなり暑くなりました。

Pb082297_2

オカマを諦め、内側をランガンしていくと、看板前でアタリが頻発。一投一匹くらいで当たります。なかなか最後まで持ってこれるのが少なく、途中で軽くなったり、最後の最後に逃げられたりとありますが、ようやく数を稼ぎます。

逃げようとするイイダコ君。

Pb082299

結局そんなこんなで9杯。ちょっと渋かったです。しかし、イイダコ釣り。結構楽しめます。イカの人は外道扱いしますが、イカが食べられない私はタコの方が楽しみが大きい。テンヤも自作すればもっと面白かろうと思います。

楽観予想では午前中にイイダコを10杯位釣って、後は黒鯛狙いに切り替えたかったのですが、、、出番の無かったヘチ竿。

Pb082300

イイダコは家で唐揚げと煮付けにして食べました。やはり煮付けが最高だと思います。飯が少し入っていました。もうしばらくしたらもっと大きくなるのでしょうか?

今日の野島は黒鯛ゼロ、イカ10杯、アイナメ多数でした。40センチオーバのアイナメも釣れていました。次回は再来週に再度イイダコ&アイナメで釣行予定。ボサエビを使いたいのですが、まだまだ水温が高いのか、ウミタナゴやキュウセンが爆釣していたので、もう一つ寒くなってくれないと難しいかもしれません。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/03

2009年11月3日の駅弁とおみやげ

インドから帰国。

今回滞在中はほぼ全食インド料理を食べました。常にこんな感じです。

Pb012282

中の具材によって種類はいろいろあるものの、和洋中印を毎食食べ分けている日本人からしてみるとやはり飽きてしまいます。ふと、ゆでうどんかスパゲッティを持っていって、かけて食べたらさぞおいしかろう、と思いました。次回は考えてみます。

帰りの飛行機も直行便。ムンバイ→成田。

飛行機に乗るとすぐに夕食(現地時間)というか夜食(日本時間)が出てきました。二種類から選べましたが、トンカツをチョイス。

Pb032294

食べて思いましたが、カレーに比べて油も少なく実にヘルシーな食事だと思いました。

その後は寝ていたら到着。成田に着陸し、NEXで横浜に帰ったときの経路はこんな感じ。

Backway

飛行機は右側窓際だったため、ずっと海ばかり眺めていました。富士山を見たかっただけに少し残念です。

以下、インドの光景。

チェンナイ→ムンバイの電車。デッキがオープンで人が腰掛けてます。落ちたら間違いなく大事故ですが、誰も気にしていません。

Pb022292

草クリケット。ルールが全く判りません。かなり長い間見ていましたが、その間口論ばかりしていて、ゲームがほとんど進んでいませんでした。

Pb012289


| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »