« 2009年12月15日の駅弁とおみやげ | トップページ | エサ箱と灰皿 »

2009/12/27

2009年12月27日 野島防波堤 釣果 アイナメ、メバル、カサゴ、イイダコ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:晴れ
潮:中潮
満潮:11時57分
干潮:19時43分
時間:08時30分〜15時30分
仕掛け:落とし込み、イイダコテンヤ
水温:未計測
釣果:アイナメ、メバル、カサゴ、イイダコ各1ずつ。

本年最後の釣行です。子安丸にボサエビを買いに行って、オヤジさんに挨拶。

村本海事さん着は7時15分。会社で良く釣りの話をする若い友人と、その友人二名も参加。すでに到着していました。それ以外は投げの人や家族連れの人など40名くらい。クラブメンバはY田師匠。

風は10m弱で、定刻通り出船。潮が高いせいもありますが、ドック、青灯の限定になりました。当該三人は野島初めてのため、青灯に渡ります。

ウネリが入っていて、風と相まって結構バシャバシャです。堤防の上を潮は流れていますし、飛沫を頭から被ります。皆オカマから動けなくて大渋滞。

Pc272355

三人中二人は足回りが悪く、靴の中に水が入ってちょっと大変そうでした。

午前中はそんな感じで飛沫を避けて内側を狙います。が、全く反応無し。10時半頃には試しに、とイイダコテンヤを投げてみました。外側のイイダコ船がいつもいるところは不発。看板先まで行って内側を狙うとそこで一杯。しかし後が続きません。ちょうどY田さんもエギを投げて大きなスミイカを獲っていました。

Pc272357

天気は悪くなく、風さえ納まれば暖かそうな感じ。

Pc272354_2

昼になってお昼ご飯を食べていると、堤防のそこここで、いろいろと釣れ始めます。下げの潮が動き出した感じ。

早速ヘチを慎重に、あわよくば黒鯛が掛かるようにと、テラスまで落としていきますが不発。が、たまにフグにエビが囓られるようにはなりました。

帰りは沖目に飛ばして寄せてきます。するとようやく魚が掛かります。

アイナメ。20センチ程度なのでリリース。

Pc272359

メバル。大きめですがリリース。

Pc272360

ミニカサゴ。もちろんリリース。

Pc272358

結局これだけで終わり。周りでは40センチ級のアイナメも釣れていましたが私には掛かりませんでした。

イイダコも友人に献上して本日は持ち帰りなしでした。

野島全体でカレイもアイナメもそれほど良くはないようでした。すでに産卵を終えて食いが落ちている様子。そんな中ドックで黒鯛が1枚釣れていました。

ということで今年はこれでおしまい。数えてみますと計30回野島に釣行しています。もう少し行きたいところ。黒鯛は昨年と同様3枚。クラブのトップ3は30枚を越えていますので全く駄目でした。来年はkariさんから「こうしてみよう!」とアドバイスをもらっていますので、それで縛って倍増を狙いたいと思います。
黒鯛以外では、今年は子供と6回野島に釣行しており、夏のキス、秋のイイダコまで楽しめました。来年は春のメバルも子供と一緒に釣ってみたいと思っています。

それではどうぞ良いお年を。来年もよろしくお願いします。

次回は1月早々に釣行予定。


|

« 2009年12月15日の駅弁とおみやげ | トップページ | エサ箱と灰皿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58385/47132222

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年12月27日 野島防波堤 釣果 アイナメ、メバル、カサゴ、イイダコ:

« 2009年12月15日の駅弁とおみやげ | トップページ | エサ箱と灰皿 »