« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の記事

2010/01/04

2010年1月4日 野島防波堤 釣果 フグ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:曇り
潮:中潮
満潮:07時45分
干潮:13時22分
時間:08時30分〜15時30分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:フグ

本年の釣り初めに行ってきました。

子安丸さんによって村本海事さん到着は7時15分頃。世の中仕事が始まっているせいかそれほど混んでいません。皆さんに新年の挨拶をします。

クラブのメンバはY田さんとZさん。

定刻通り出船。Zさんはドック。新堤は人が多いとのことで一瞬迷いましたが、やはり新堤へ。

到着後、御神酒を海に捧げて、一年の無事の釣りを祈ります。何となくこれは新堤でやらないといけないような気がしています。

残念ながら曇り空で、風も吹いており、飛沫も飛んで寒いです。

P1042378

針が結べる手袋を着けて、さらにフィッシンググローブを着けて、ようやく人心地つけます。

ボサエビで釣りを開始するも、新堤はフグだらけ。一投ごとに囓られます。何匹かは釣り上げます。が、写真は無し。

アイナメもかからず、全く良いところ無しでした。赤灯もかなり寒々しい感じです。

P1042379

ドックのZさんに電話で調子を聞いてみると、何と一枚上げたとのこと。Y田さんもドック先に行くとのことで、新堤を退散し、ドックに移動します。

しかし午後からは凪いできて、陽も出てきてノンビリ陽気。

P1042381

お昼ご飯を食べて気合いを入れ直し残り二時間頑張ってみましたが、数回フグに囓られて納竿となりました。

残念ながら今年の初物には出会えませんでした。

今日の野島はアイナメ良型が7〜8本出ていました。カレイもドックで二枚。

黒鯛はZさんがドックで43センチを午前中に釣り上げました。おめでとうございます>Zさん。クラブのスタートダッシュ賞は早くも持って行かれてしまいました。

この後は仕事が忙しくなりそうなので釣行計画は未定。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/01/01

エサ箱と灰皿

あけましておめでとうございます。

今年は黒鯛釣りを始めて4年目に突入で、何とか昨年以上に黒鯛を釣り上げたいと考えています。

そのためには、できるだけ釣りに集中できる状況を作り上げることが必要で、小道具類も大変重要。

そんな中、昨年のクラブの忘年会で、皆勤賞も取れずにがっかりしていたところ、くじ引きで手作りのエサ箱を頂きました。

外観はこんな感じ。

P1012368

開けるとこんな感じ。

P1012371

これまではダイワのCOOL BAIT IIを利用していましたが、今年からはこのエサ箱を使いたいと思っています。ただ、ボサエビの時は水漏れを防ぐために引き続き前のモノを使い、主にツブ、カニの時に使用する予定です。ベルトにかけるタイプではなく、通すようになっているので安定して使いやすそうです。

それと今年は灰皿も変える予定です。いつも釣りをしながらタバコを吸うのは良いのですが、火を消すときに携帯用灰皿に吸い殻を入れるのに両手を使って手間取ってしまうので、ポイッと片手で入れられる空き缶を利用した灰皿を作ってみました。クラブの先輩方も同じようなモノを利用されている方がいらっしゃいます。

用意したのはカラビナ。

Pa062229

撚り紐。

Pa062230

空き缶。フタ付き。

Pa062231

この空き缶のフタにドライバーなどで穴を開けます。もちろんタバコが通る太さまで。

Pa062234

撚り紐を缶に結びつけます。結んだだけでは安定しないので、乱暴ですがエポキシで固めました。

Pa062237

それにカラビナを付けて完成。これをベルトの左側にひっかけて使います。左手で吸ったタバコを穴に入れるだけ。右手を使わなくても良いので、釣りを妨げることもないです。

Pa072238

この灰皿は昨年終わり頃から使っていますが、ペコペコ潰れてしまうことを除けばすこぶる便利です。

これ以外にもタモやストリンガーも変えていきたいのですが、それは追々。

では、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »