« 2010年3月8日の駅弁とおみやげ | トップページ | 2010年3月28日 野島防波堤 釣果 黒鯛 »

2010/03/22

2010年3月22日 野島防波堤 釣果 フグ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:晴れ
潮:小潮
満潮:07時27分
干潮:14時53分
時間:08時30分〜15時30分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:フグ多数

正月に来てからほぼ3ヶ月ぶりの釣行です。

子安丸経由で村本海事さん到着は7時過ぎ。途中湾岸線では富士山が綺麗に見えました。

到着してみると、シーバスが釣れているせいかそこそこ混んでいます。クラブメンバは会長、幹事長他多数。kariさんとも忘年会以来でした。既に8枚上げているY田さんも。

定刻通り出船。一日下げ潮だし、馬の背にも行ってみたいので新堤に渡堤。Y田さん以外のクラブメンバも全員新堤。

新堤からも富士山が綺麗に見えました。

P3222504

渡堤直後準備をしていると、コバ近くの平場でkariさんが格闘しているのが目に入ります。まさか、と思うと黒鯛でした。ほぼ一投目だったそうです。

いきなりの黒鯛に気合いが入りますが、その後は誰にもアタリ無し。潮もそこそこ濁っていて、終始動いており、また風も北からでなかなか具合は良かったのですが、、、

P3222503

天気は悪くなく、陽が当たっているとかなり暖かくて、釣りもしやすい感じ。

10時過ぎには幹事長とkariさんが馬の背に。私も行こうかと思いましたが、まだ水位が高かったので、臆してしまって先送り。

しかしその後午前中は新堤でも馬の背でも全くアタリもなく釣果無し。幹事長とkariさんは午前中で上がられました。私はフグを何尾か釣ったのみ。

午後になり、風が南風に変わります。かつ少し強め。水位が低くなってきたのを見計らってクラブのAさんと一緒に馬の背に。同時にルアーの人も渡ります。降りて気づいたのですが、登るときに足をかけていた木柱が無くなっていました。どうやら岩が動いて、木柱が緩み流れた様子。動いた岩のせいか、これまで「よいしょ!」と跨いでいた裂け目が閉じていたような。これは気のせいかもしれません。

久しぶりの馬の背は良い感じ。

P3222508

ソコリ前の時合いを狙います。

ルアーの人を見ていると、頻繁にアタリがあるようで、しょっちゅうやりとりしています。が、魚が小さいのかなかなか掛かりません。聞いてみると針が延ばされたりしてバラシも多かったそう。それでも4尾以上は上げていたようです。

そんなシーバスの活況をよそに、黒鯛は全く掛かる様子がありません。

ヒトデ。

P3222509

フグ。

P3222510

特にソコリ前は激しいフグの時合いで、一投ごとに囓られ、釣り上げ、囓られ、釣り上げ、という盛況ぶり。最後までボサエビで続けたのは失敗でした。

結局そのまま潮止まり。納竿となりました。馬の背からの帰り、新堤に登るのに足場がないので少し苦労しました。

P3222512

結局新堤馬の背は朝一のkariさんの一枚だけ。堤防全体ではY田さんがドック、ドック先で計二枚。見きっている感じです。帰りの船で魚を見ていて、私もスイッチが入った(ような気がした)ので、今年も地道に頑張るつもりです。

次回は、次週日曜の予定。前日のクラブ例会が強風で流れたため、順延になったのでそれに参加です。


|

« 2010年3月8日の駅弁とおみやげ | トップページ | 2010年3月28日 野島防波堤 釣果 黒鯛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58385/47902276

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年3月22日 野島防波堤 釣果 フグ:

« 2010年3月8日の駅弁とおみやげ | トップページ | 2010年3月28日 野島防波堤 釣果 黒鯛 »