« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の記事

2010/03/28

2010年3月28日 野島防波堤 釣果 黒鯛

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:曇り
潮:中潮
干潮:09時54分
満潮:15時52分
時間:08時30分〜12時00分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:黒鯛×1

本日はクラブの大会でした。

いつものように起き出して、と思っていたのですが何と目を覚ましてみると7時過ぎ。慌てて準備して出発。子安丸に寄って餌を仕入れる暇が無く、そのまま村本海事さんへ。

着いてみるとまだ駐車場が空いていて、「あれ?」という感じ。どうやら、余りに寒いので人が少ない様子。クラブのメンバも10名強でした。

餌は防波堤でツブでも拾おうかなと、思っていたら今日は船宿にカニがあるとのこと。20匹ばかり買いました。

定刻通り出発。沖に出てみると風は10m弱でしたが、波のうねりがすごい。防波堤はバッシャバシャでずぶ濡れになることが容易に想像できます。ソコリが10時前なのでそれ以降の上げ潮を狙う&濡れないように、と考えればドックが良いのですが、強いナライが一日吹くとの予報だったので、あえてバッシャバシャ、かつソコリまでを狙って新堤に渡ります。

予想通りバッシャバシャ。

P3282517

写真では判りにくいですが、常に波が防波堤の上を洗っています。荷物も看板に引っかけておかないと流されそうな勢い。

馬の背もちょっと無理です。

P3282513

乗船前に準備が出来なかったので、防波堤上で仕掛けの準備をしますが、風が強いのと手がかじかんで動かないので、相当時間が掛かりました。準備している間に頭から波を被ってずぶ濡れです。

手が余りに冷たいので、本日も指先までの手袋にフィッシンググローブを着けて釣り開始。

カニを付けて堤防を何回か往復しますが、たまにフグに囓られる程度。しかし、これだけバシャ付いていればどこかにはいそう、という感じがします。

丁度ソコリ頃に平場の馬の背に近い方でカニを底まで落として、聞き合わせるとモソーっと上がってきます。竿を上げていってもそのまま上がってくるので「何か引っかけちゃったかな」とそのまま水面近くまで上げると、銀色の魚体。そこから暴れ始めて、何度も潜られます。一度水面まで上げて空気を吸わせても、波のうねりが大きいのでその度に潜ってしまいます。タモ入れも3、4回失敗してようやく成功。今年の初黒鯛は43センチ、1.6kgでした。

P3282518

その後は、ソコリ後になっても潮は若干動いていたのですが特に何も無し。

12時に迎えの船が来て、潮が高くなって危ないとのことで、早上がりになりました。いい加減寒くて耐えられそうになかったので、少しホッとした次第。

今日は他にドックで2枚出ていて、野島全体では3枚。全て乗っ込みの魚でした。船宿に戻り、魚を捌いてみると、胃の中はカニとノリだけで、まだツブは食べていないようでした。

次回は次週日曜のクラブの大会に参加の予定。もう少し暖かくなることを願っています。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/03/22

2010年3月22日 野島防波堤 釣果 フグ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:晴れ
潮:小潮
満潮:07時27分
干潮:14時53分
時間:08時30分〜15時30分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:フグ多数

正月に来てからほぼ3ヶ月ぶりの釣行です。

子安丸経由で村本海事さん到着は7時過ぎ。途中湾岸線では富士山が綺麗に見えました。

到着してみると、シーバスが釣れているせいかそこそこ混んでいます。クラブメンバは会長、幹事長他多数。kariさんとも忘年会以来でした。既に8枚上げているY田さんも。

定刻通り出船。一日下げ潮だし、馬の背にも行ってみたいので新堤に渡堤。Y田さん以外のクラブメンバも全員新堤。

新堤からも富士山が綺麗に見えました。

P3222504

渡堤直後準備をしていると、コバ近くの平場でkariさんが格闘しているのが目に入ります。まさか、と思うと黒鯛でした。ほぼ一投目だったそうです。

いきなりの黒鯛に気合いが入りますが、その後は誰にもアタリ無し。潮もそこそこ濁っていて、終始動いており、また風も北からでなかなか具合は良かったのですが、、、

P3222503

天気は悪くなく、陽が当たっているとかなり暖かくて、釣りもしやすい感じ。

10時過ぎには幹事長とkariさんが馬の背に。私も行こうかと思いましたが、まだ水位が高かったので、臆してしまって先送り。

しかしその後午前中は新堤でも馬の背でも全くアタリもなく釣果無し。幹事長とkariさんは午前中で上がられました。私はフグを何尾か釣ったのみ。

午後になり、風が南風に変わります。かつ少し強め。水位が低くなってきたのを見計らってクラブのAさんと一緒に馬の背に。同時にルアーの人も渡ります。降りて気づいたのですが、登るときに足をかけていた木柱が無くなっていました。どうやら岩が動いて、木柱が緩み流れた様子。動いた岩のせいか、これまで「よいしょ!」と跨いでいた裂け目が閉じていたような。これは気のせいかもしれません。

久しぶりの馬の背は良い感じ。

P3222508

ソコリ前の時合いを狙います。

ルアーの人を見ていると、頻繁にアタリがあるようで、しょっちゅうやりとりしています。が、魚が小さいのかなかなか掛かりません。聞いてみると針が延ばされたりしてバラシも多かったそう。それでも4尾以上は上げていたようです。

そんなシーバスの活況をよそに、黒鯛は全く掛かる様子がありません。

ヒトデ。

P3222509

フグ。

P3222510

特にソコリ前は激しいフグの時合いで、一投ごとに囓られ、釣り上げ、囓られ、釣り上げ、という盛況ぶり。最後までボサエビで続けたのは失敗でした。

結局そのまま潮止まり。納竿となりました。馬の背からの帰り、新堤に登るのに足場がないので少し苦労しました。

P3222512

結局新堤馬の背は朝一のkariさんの一枚だけ。堤防全体ではY田さんがドック、ドック先で計二枚。見きっている感じです。帰りの船で魚を見ていて、私もスイッチが入った(ような気がした)ので、今年も地道に頑張るつもりです。

次回は、次週日曜の予定。前日のクラブ例会が強風で流れたため、順延になったのでそれに参加です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/08

2010年3月8日の駅弁とおみやげ

ちょうど一月ぶりの名古屋へ。今回は名古屋からさらに東に行った場所で18時からの仕事だったため、駅弁は食べられず。

名古屋での集合時間より少し早く到着して、名古屋駅高島屋でいつもの伊勢虎屋の生ういろを買いました。

今回は期間限定の「苺」「ホワイトチョコ」がありましたが、白と苺を選択。ホワイト〜は同僚に買っていきました。

白と苺はこんな感じ。

P3082461

上が白で下が苺。

P3092463

断面で見たところ。芸が細かく、苺には緑色の抹茶部分もあります。

食べてみると、ほのかに苺味。さっぱりしていました。自分は一切れ食べただけで後は家族に全て食べられました。


繁忙につき釣りに行く暇がなかなか作れませんが、4月以降出張は多そうで、駅弁、機内食、おみやげは多くなりそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »