« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の記事

2010/05/30

2010年5月30日 野島防波堤 釣果 ナシ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:曇り
潮:大潮
満潮:05時05分
干潮:12時16分
時間:07時30分〜12時00分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:ナシ

本日はクラブの例会でした。
数日間強いナライが吹いていて、昨日も一昨日も釣れてきているようなので、期待が持てます。

子安丸さん経由で6時過ぎに村本海事さんに到着。天気が良くないせいか、クラブメンバ以外のお客さんは少なめ。クラブメンバも多くありません。しかし、期待通り10m弱の北系の風が吹き、船着き場の潮も濁っていて良い感じです。

定刻通りに出船。バッシャバシャなので青灯、新堤で迷いましたが新堤をチョイス。会長や久しぶりのMさん、I藤さんら、クラブのメンバは6名。それ以外の黒師の常連さん1名の計7名(確か)。

P5302652

予想通りバッシャバシャ。飛沫を頭から被ります。いかにも釣れそう。

しかし、新堤では誰にも全くアタリ無し。電話連絡でドックや青灯で数枚釣れたと情報があります。堤防を間違えたか?

9時半過ぎに水位が下がったのでI藤さん、Mさんと一緒に馬の背に降ります。ウネリが強かったのでちょっと心配しましたが問題ありませんでした。

降りてすぐに何と逆さ桶を流してしまいます。ちょっと目を離したすきに、波に掠われてしまいました。もたもたしてしまい、タモを出したときは時既に遅し。ずっと遠くまでドンブラドンブラと流れていって仕舞いました。数年使って全く問題なく、気に入っていただけに、もうガックリです。

そんな私を尻目に馬の背ではクラブの先輩K林さん、Mさんが1枚ずつ仕留めます。エサはボサエビとツブ。Mさんは今年初めてでは? おめでとうございます。

産卵後の食い渋りも終わっているようですし、魚は居るようです。が、私には当たりません。

そうこうしているうちに家で用事が出来てしまい、結局12時の船で上がることになりました。

P5302654

実に不完全燃焼だった一日でした。しかし、野島の調子は良く、午前中だけで9枚出ていました。例会の結果も気になります。。。

結局5月は1枚も穫れず、例年のペースに戻りつつありますcoldsweats01。6月は週末が忙しいので、これまた釣行回数が減りそうです。まずい。。。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/05/27

2010年5月27日の駅弁とおみやげ

本日も名古屋、さらにその先の日進市へ。

いい加減東京駅の駅弁には飽きてきたので、大丸の地下で弁当を見つけようと、少し早めにオフィスを出ました。しかし途中で電話が掛かってきて、応対していたら東京駅に着いたのが出発10分前になってしまいました。仕方なくいつもの売店で買いました。

今日は島根牛弁当。映画とのタイアップでできた期間限定弁当です。

外側はこんな感じ。

Nec_0119

中はこんな感じ。

Nec_0121

期待していなかったのですが、シジミの醤油煮がまあまあいけたのと、切り干し大根のキムチなる島根にしかないキムチがとてもおいしく、最近の中ではヒット作。牛肉に関してはどうってことなく、期待通りでしたが。。。

切り干し大根キムチ、今度探してみよう!

名古屋について、地下鉄に乗り換えるまでに急いで高島屋地下街に行きます。生ういろにも惹かれますが、今回は前日の5/26から販売開始の美濃忠の水羊羹を購入。自宅の分もですが、訪問するお客様にもお持ちして喜んでもらえました。

家に帰って早速食べます。

外はこんなの。

P5272647

中はこう。

P5282648

食べる直前。

P5282650

さっぱりしていておいしかったです。残った分は子供達がスプーンでプリンのように食べてしまいました。。。

ところで、今回夕飯を食べるために、なまずやというお店に行ってみました。櫃まぶしを食べたのですが、これまで名古屋や浜松で食べた中では一番美味しかったです。お茶漬けにするのがもったいないくらいで、ほとんどそのまま食べてしまいました。次回も必ず行ってみよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/20

2010年5月20日の駅弁とおみやげ

名古屋に仕事で行きました。今回も行って打ち合わせしてとんぼ返り。

お昼の新幹線で行ったので、久しぶりに駅弁を食べることができました。今回はNREの黒毛和牛のハンバーグ弁当を購入。980円。

外はこんな感じ。

Nec_0116

中はこんな感じ。

Nec_0117

ハンバーグだけ! という潔い中身。肝心のハンバーグは挽肉が詰まっていて、食べ応えのあるおいしさ。悪くありませんでした。その後は名古屋まで爆睡。

帰りも夕飯タイムだったのですが、東京で会食があったため駅弁は食べず。名古屋で売っている戦国大名駅弁が気になっているのですが、、、

打合せを終えて、名古屋駅でいつものういろを購入。今回は期間限定のメロンういろとブルーベリーういろを。

家に帰ってから食べてみました。

P5212643

ブルーベリーういろはなかなかいけました。メロンは×。甘さを抑えてあるのですが、抑えすぎ。お菓子にするのであれば、ちゃんと甘い方が良いと思いました。

次週再度名古屋出張がありますが、5/26から美濃忠の生水羊羹が始まるので狙いたいと思っています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/16

2010年5月16日 野島防波堤 釣果 ナシ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:晴れ
潮:中潮
満潮:05時14分
干潮:12時19分
時間:07時30分〜12時00分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:ナシ

午前中だけの釣行です。
村本海事さん着は6時過ぎ。クラブの会合があるせいで会長以下クラブメンバが大勢集まっていました。私と同じく、会合に関係なく、シオケンさん、A部さんがいます。

ふと見ると船が一艘しかありません。あまり使わないのに経費ばかりかかるとのことで、金幸丸を処分したそうです。寂しいですが、少しでも長く続けるには必要なことなのでしょう。

定刻通りに出船。今日は下げの午前中だけということもあり、様子見も兼ねて今年最初の青灯に渡堤。クラブメンバは副会長と一緒です。他にはメバルやシーバスを狙うルアーマンの方数名。

P5162631

風は南の微風で、潮の流れで何とか外側ヘチに波が寄せていますが、全くもって力がありません。ただし、潮の色が茶色く濁っており、大変良い感じ。

P5162636

最初は今年最初のツブを落としていきます。午前中だけということもあってかなり集中します。潮も流れており、悪くない感じです。

しかし、オカマ〜クズレまで往復した頃には潮が相当下げてしまい、ヘチでは釣れそうな感じがしなくなりました。そこでエサをカニに変えて少し沖目を狙います。そのままハナレ方面まで攻めていきます。

看板を越えた辺りからフグに囓られるようになりますが、本命のアタリは無し。途中ですれ違った副会長によると、一度ヘチで当たったそうですが、掛けられなかったそう。

P5162638

そのうち南風がかなり強くなってきます。潮もビックリするくらい下げてしまい、横須賀側はバシャバシャになりますが、外側は凪いでしまいます。潮も風に押されて早々に止まってしまい、オカマ付近も全く動かなくなりました。

P5162640

写真の左側が横須賀側。右が外側。外側は静かな海になってしまいました。。。

そのまま何もないまま納竿。青灯では黒鯛は出ませんでした。全体でもドックの朝一の1枚のみ。濁りもあって良かったのですが、、、風が残念でした。ルアーもシーバスは釣れているのを見ませんでした。メバルもポツポツ拾い釣りのようであまり良くなかったようです。投げもキスがちょこっとだけ釣れていましたが、まだまだの感。

船着き場に帰ってみると潮が相当下がっているので、のじまはしの下の砂地も出てきており、そこで大きなアサリが穫れていました。5月〜6月の潮が大きく下げているときはちょっと狙ってみよう。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/05/05

2010年5月5日 野島防波堤 釣果 キス、メゴチ、その他

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:晴れ
潮:小潮
満潮:07時43分
干潮:15時18分
時間:07時30分〜12時00分
仕掛け:天秤仕掛け
水温:未計測
釣果:キス×2、メゴチ×4、その他

本日は息子と一緒にファミリーフィッシングです。小学校二年〜三年にもなれば、天気が悪くなければ余裕で防波堤に渡ることができます。

村本海事さんには6時前に到着。あまり混んでおらず駐車場に十分入れました。

一日下げ潮なので、黒鯛狙いの人も多く、クラブのメンバも大勢います。私は子供とキス釣りの準備。しかし、聞いてみると昨日はキスの調子は悪かったとのこと。場所もドックかドック先が良いかも、と聞きますが、黒鯛狙いの人達の邪魔にならないよう、ハナレに渡ります。

P5052613

堤防は微風かつ天気が良いため、かなり暖かく、Tシャツ、短パンでも十分やれる陽気。本日からサンダルでの釣行にしました。

キス狙いは3m程度の細めの磯竿とバスのスピニングロッドにスピニングリールをそれぞれ付け、小さな天秤に二本針の仕掛け。エサは青イソメを付けます。横須賀側にチョイ投げて引いてくるとアタリ。上げてみるとベラ。

息子はフグを釣っています。。。

P5052619

しかし、その後続けざまにキスを2匹。息子はメゴチを釣ります。が、これで本日のキス釣りはジ・エンド。後はメゴチを3匹追加しただけで、アタリが全くなくなります。キスの乗合船も初めは防波堤に近いところでやっていたのですが、そのうち遠くに行ってしまったので、防波堤近辺はあまり状況が良くないようです。

仕方ないので、シーバスをやろうかと思ったのですが、ルアーを投げている人に聞いてみると全くアタリがないとのこと。前回釣行時は当たっていたのに、一週間も経たないうちに状況が一変しているようです。

仕方がないのでまだマシそうなメバルに変更。私はヘチ竿、息子は磯竿に胴付き仕掛けでメバルを狙います。

が、今度はタナゴの猛攻!

P5052617

稚魚を孕んでお腹がパンパンになったタナゴが毎投掛かります。メバルはどこに行ったのか、全くアタリ無し。結局そのまま納竿になりました。息子は完全燃焼できずで少々物足りなさそうにしておりました。

P5052618

赤灯も霞むほどの陽気ですっかり日焼けしました。。。

結局キスが2匹とメゴチが4匹と家族では全くもって不十分な釣果。また、午前中は黒鯛も一枚も出ていませんでした。新堤コバでは魚の姿は確認できているようですが、喰わないとのこと。産卵が終わって、体力回復するまでもう少し時間が必要なようです。

次回は早くて再来週の予定。キスの再戦も大いに検討します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »