« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の記事

2010/10/22

2010年10月22日の駅弁とおみやげ

今日は重慶から帰国しました。

重慶は緯度が低いので暑いと思いきや、そうでもなく過ごしやすいところでした。

重慶は長江が流れていて、ちょこっと観光しましたが実に風光明媚なところです。

Imgp0554

川岸を見ると釣りをしている人がちらほらいました。食べた火鍋に入っていた魚もブラックバスのようだったので、ルアーを投げれば釣れるのかもしれません。

食べた魚の火鍋はこれ。

Imgp0563

そんなに辛くしないで、とお願いしたのでほどほどの辛さでとても美味しかったです。

本日の重慶から北京への飛行機(CA)で出た食事はこれ。

Imgp0568

チャーハン。これは結構いけました。

北京で国際線(ANA)に乗り換えて食べた食事はこれ。

Imgp0569

行きよりはマシでした。もう一品は小エビのカレーだったのでちょっと食べられず。

帰りの飛行機は羽田着にしました。新しい国際ターミナルに到着。開業2日目。

Imgp0570

ゲートの数もそこそこあるようです。降りてから入管まで結構歩きます。

Imgp0573

到着ロビー。それほど広くはないですが、近代的な雰囲気で旧ターミナルとは雲泥の差。到着便の予定を見ると午前3時や4時にもアジアから飛んでくる飛行機があるようでした。3時に羽田についても困ると思うのですが、、、

今回のおみやげは無難にお茶。ジャスミン茶の「特級」。

Imgp0575

23元。「さすが特級! 23元もするのかー」と買うときは思いましたが、よく考えてみると300円強。玉露も買えば良かった。

あと量り売りしているお菓子。16元。

Imgp0576

これもケチケチせずにもっと他に買えば良かった。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/19

2010年10月19日の駅弁とおみやげ

本日から中国重慶へ。

朝早く起きて成田から出発。まずは北京に。

飛行機はもちろんエコノミー。出た食事はこれ。

Imgp0537

正直あまり感心しませんでした。かなりイマイチ。もう一つのチョイスは海鮮で、エビ・イカが食べられない私としては選択できなかったので、致し方無しです。しかし、帰りもこれなのかな、、、

北京で重慶行きに乗り換えるのですが、ゲートに行っても飛行機が着いておらず、結局二時間待ち。北京空港の国内線出発ゲートは初めて行きました。

Imgp0539

それほど広くない。

その後到着した重慶は真っ暗で写真を撮ることができませんでした。

しかし、中国の人はすごい。飛行機が着陸態勢に入った途端に荷物入れからキャリーバッグを取り出して、膝の上に抱えます。要するに、着いたらすぐ降りられるようにしているのですが、一人が取り出し始めると、我も我もと皆一斉に動き出して、結局着陸寸前まで大騒ぎ。着陸後はまだかなりのスピードで走っているのに立ち上がってガンガン前に詰めます。さすがにCAに怒られていましたが、、、


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/11

2010年10月11日 野島防波堤 釣果 ナシ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:晴れ
潮:中潮
満潮:07時19分
干潮:12時41分
時間:08時30分〜12時00分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:ナシ

本日は下げの潮に合わせて午前中だけ釣行。午後はいろいろと用事があり、上がらなくてはなりません。

kari96さんに教えてもらった横浜の餌採取場に行こうと思っていたのですが寝坊してしまい断念。太平釣り餌センタ経由で村本海事さんに向かいます。

7時頃に到着。三連休最終日はいつもそれほど混んでいないので、ちょっと早すぎたかな、と思って行ってみると予想に反して大賑わい。クラブメンバは会長以下大勢。常連の人たちや微笑ましいファミリーフィッシングの人たちと84名もいました。

船は2回出船。1回目に乗ります。当初青灯に行こうと思っていたのですが、あまりに大勢が降りるのでスタッフの方に勧められるままに新堤に。

Imgp0532

風も微風で頭から水を被るようなことはありません。すぐにカッパを脱いで夏仕様に。

潮は濁っていてとても良い感じ。下げの潮も程よく効いていますが、思ったほどではありません。端からカニ、フジツボ、ミドリを落とし込んでいきますがさっぱり当たりません。あれ?

Imgp0534

馬の背にも渡れるような潮位ではなく、、、

結局10時頃には潮が効かなくなってしまい風も凪いでしまいます。そのまま何の変化もないまま昼の船で納竿。フグ一匹釣れませんでした。うーむ、、、

野島全体の黒鯛はドック先で3枚、青灯で1枚と黒鯛師の人数の割には低調。新堤は誰にも一回もアタリがなかったようでした。

イカは新堤でも狙っている人に6杯出ていました。上げているときが良いみたいなのですが、その割には乗っていたようです。まだまだいけそうな感じです。

ま、天気が良く、気分は良くなりましたので良しとします。

次回は来週イカ、またはイイダコの予定。



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/10/08

2010年10月8日の駅弁とおみやげ

本日も5時台に起きて朝から名古屋に新幹線で行き、そこから東海道本線で刈谷に。

刈谷なるところ初めて行きました。名古屋もそうですが、平野が広がっていて、山らしきものがほとんどありません。実に広々していて気持ちがいいです。

刈谷駅。

Imgp0527

刈谷の街並み。

Imgp0528

仕事は午前中で完了し、名古屋に戻ります。おみやげはいつもの伊勢とらやの生ういろですが、今回も季節限定の「紅葉」を白と一緒に買いました。

Imgp0531

これまでの総決算のようにいろんなものてんこ盛り。可もなく不可もなく。

次週も行くことになりそうな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/07

2010年10月7日 野島防波堤 釣果 ナシ

場所:横須賀市 野島防波堤
天気:晴れ時々曇り
潮:大潮
干潮:10時25分
干潮:16時19分
時間:10時00分〜14時00分
仕掛け:落とし込み
水温:未計測
釣果:ナシ

本日はお休みを頂いて東京湾黒鯛研究会主催の稚魚放流に参加。

7時過ぎに野島の村本海事さんに到着。クラブのメンバは会長、副会長以下9名集まりました。それ以外に野島在住の常連の方。他に東京湾黒研の方々、各堤防の渡船船宿の方々、大勢集まります。

9時に油壺から稚魚を入れた生け簀トラックが到着します。

中にいた稚魚。今年はサイズがバラバラな気がします。

Imgp0517

これを、鳥浜の船、川崎の船、横浜の船、野島の船にそれぞれバケツリレーで分配します。それぞれの船は積み込み完了後順次出航。

近所の小学1年生がたまたま通りかかり、一緒に手伝ってくれました。

Imgp0523

最後に野島の船で出船し、防波堤の近くまで行って放流。

戻って少しだけ釣りに再度防波堤に。今回はドックと青灯限定。風がそこそこあって、バシャ付いていたので、青灯かなぁ、とも思いましたが今日は夕方に用事もあり、ずぶ濡れにならずにノンビリやりたかったのでドックに。

Imgp0525

潮色も茶色く濁っていて、良い感じです。ただ、強いナライとは反対の流れの上げ潮になってきたため、何とも狙いにくい感じに。

住友側は上げの潮が効いています。反対側は風でバシャバシャしています。それぞれの面を丹念に流しますが何の反応もありません。唯一、T倉さんが住友側平場で掛けますが、これは痛恨のハリス切れ。

K村さんがオカマでアジ釣りをやっていました。確かに沢山いるようで良く掛かります。が、アジも12時過ぎに潮の動きが変わって以降調子が悪くなります。

結局そのまま14時ころに納竿。最後はかなり波がうねって防波堤の上を波が流れていました。

Imgp0526

青灯ではI藤さんが2枚。他の人はイカを何杯かずつ釣っていました。青灯はバッシャバシャで皆頭から水を被っていました。

次回は三連休のどこか。頭から水を被って頑張る覚悟です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/01

2010年10月1日の駅弁とおみやげ

本日は午後から名古屋へ。3時ちょうどの新幹線で出発。仕事で少し問題が発生したのを復旧するため。

Imgp0475

仕事そのものは18時前には完了。

そのままとんぼ返り。急いでいたのでいろいろ物色する時間が無くいつものようにういろうを購入。

本日は「白」と季節限定の「紫芋」。この紫芋、芋のうまさが出ていてなかなかいけました。

Imgp0479


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »