« 2013年3月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月の記事

2015/07/27

2015年7月25日(土) 黒鯛×2

天気:晴れ
潮:長潮:干潮05時37分−満潮12時06分-干潮16時52分
狙った魚:黒鯛
釣果:黒鯛×2
仕掛け:落とし込み、イガイ
時間:07時00分~18時30分

前日深酒しつつも何とか起き出して釣行。村本海事への到着は06時前。ただ、その時はまだほとんどお客さんが来ていません。それどころか、その後もあまり集まらず。潮が悪いので敬遠されたのかもしれません。

7時に予定通り出船。野島が初めてという若いグローブライド社員君が居たので、常連さんと三人でドックへ。とりあえずモーニングは誰にも掛からず。

上げ潮を期待していたのですが、動きが弱くてそれどころか下げの動き。なのでオカマの北面を慎重に攻めると、8時頃に1枚掛かります。

Img_1235_2
(写真はその後青灯で撮影しました)

その後常連さんにも一枚掛かります。彼はその後は生きたハゼを付けてヘチ竿でマゴチを狙い始めましたcoldsweats01。結局一日やってみて怪しいアタリはあったものの掛からなかったようです。ヘチ竿で50㎝級のマゴチを釣るところを見てみたかった。

黒鯛は、その後北面と丸カンの台の上で掛けてやりとりするも両方とも針ハズレ。ちょっと悔しいです。今年は咥えるだけでツブを割らない魚が多くて、内オモリも針を外に出すようにしていますが、それでも掛かりが悪くてバラシが多いです。

12時の船で青灯に移動。潮は下げになりますが、ほとんど動かないと読んで、南風が強くなって横須賀側がバシャ付くことを期待しました。が、行って見ると静かな感じ。ということで昼寝することに。最近はお昼ご飯を食べた後に青灯で昼寝することが多いです。防波堤の地べたにゴロッと寝るのは最初抵抗がありましたが、カッパを枕にして眠ると本当によく眠れて、疲れが取れます。そしてその方がその後の釣りでも集中力が違います。

2時過ぎに起き出して潮を見ると下げが動いています。横須賀側はそよ風レベルで今ひとつ。酷暑に心地よいですが、これではダメだなぁ、と。ただ、濁りは良い感じです。

Img_1234_2

主に内側でタナ、底、沖目と一通り攻めますが、異常なし。外側の下げ潮も確認しながら落として行きましたがアタリらしいモノは一回もありませんでした。

なので4時の船で再度ドックに戻りました。戻ると夕マヅメを狙って渡ってきた人達も加え、私を入れて10人の大所帯。社員君は午後に1枚獲っていました。初めての野島で1枚獲るとはスゴイ。

ドックは相変わらずの下げの動きで、北面やヘチ、丸カンの際を狙います。基本的にヘチが好きなので台の上はあまり狙わず。

6時を過ぎて、一人の方が丸カンの際で掛けます。暗くなってきたので魚が丸カン周辺に集まってきたか、という感じ。

迎えの船が見えた頃、何度か丸カン手前のヘチで怪しいアタリ。ただ掛かりません。そのまま丸カン際まで流してみて、聞き合わせてみると重くなって掛かります。慎重にやり取りしてようやく二枚目。

Img_1239_2

納竿となりました。

次回は野島杯に参加の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/26

2015年これまでの釣行

随分長い間ブログをサボっておりました。

釣りを止めたわけではなく、一層熱心にやっていたのですが、その間にFacebookに釣果を出し始めたりしていて、ブログの地位が相対的に落ちたのが原因か?と勝手に正当化していますが、一番の理由は疲れて帰ってきて写真を整理したり文章を書くのが面倒だったからでしょう。

でも、再度ちゃんと始めることにしました。何人かの人に「止めたのですか?」と言われたのもヤル気になりました。ただ無理するとまた三日坊主に終わるので、「釣行後すぐに」と頑張るのではなく、体調を見ながらノンビリとです。

2015年もすでに半分以上が過ぎましたが、今年は4月のGWからこれまでに9回野島防波堤に釣行しました。一時期は閉めてしまうのではないかと存続が危ぶまれた渡船の村本海事ですが、経営が変わって存続、さらにいろいろな取組を仕掛けてくれて魅力的になりました。何と言っても毎日釣果がホームページに掲載されるので、行く気になります。あと、素晴らしいのが同じ渡船代で日没までやってくれます。これが釣果に効いてきます。これまでは家族のイベントも多かったのですが、今年からはそれも自由になったので、気兼ねなく日没まで釣りをすることができます。

現在の野島での釣果は7枚。9回行って7枚なので悪くないですね。

Img_1125_2

これも夕マヅメまで釣りが出来るようになったおかげです。夕マヅメの野島防波堤はなかなか綺麗です。

Img_1210

Img_1221


これ以外に7月初旬に大阪遠征に行ってきました。

Img_1163

三日間で15枚とちょっとショボい釣果でした。初日は良かったのですが、二日目、三日目と堤防を選び間違えてしまい、2枚、1枚と、、、

Img_1165

それでも三日間何も考えずに釣りだけを楽しみ、夜は仲間と大阪の食事を楽しむ生活は何物にも代えがたいものがあります。串カツが美味いですね〜。

Img_1167

昨年から今年に掛けて道具も少し変わりました。現在メインで使っている竿は銀治郎m270です。これまでは硬い竿を選んでいましたが、あえて柔らかい竿にしてみました。これにしてから弾かれることもなく、また魚に竿ごと引き込まれることも少なくなったように思えます。何より元竿が細くて軽くて一日振っていても疲れないのが良いです。

Dsc03194

それからイガイの使い方も内オモリに100%変えてスライダーにしています。この方がスッと落としていくことができるのでオモリを小さくすることができるようになりました。今は3号ガン玉を中心に使っています。何よりスライドさせることを考えるとしっかり竿を操作しないとならないので、釣り方が丁寧になり集中力が途切れなくなります。それが一番かな。

盛夏を迎え、楽しみな時期になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2015年8月 »