« 2015年12月13日(日)、19日(土) 野島防波堤 ボウズ | トップページ | 軟調ヘチ竿の製作 »

2015/12/29

2015年12月29日(火) 野島防波堤 ボウズ

またまたボウズだった釣果報告です。

前日28日が仕事納めでしたが、毎年明け方まで飲んでいるので釣りに行けるなんてことは無かったのですが、うまく所々から逃れることができて22時には帰宅できました。なので、一つ行ってくるか、となり釣行です。

予報では午前中は少し風が強いですが、徐々に収まるとなっていたので安心していたところ、沖に出てみるとバッシャバシャで防波堤は上を水がザーザー流れています。結果、渡れたのは青灯だけ。私は元々青灯に降りようと思っていたので良かったのですが、それ以外の人達は10時頃まで青灯に降ろされ、その後移動となったのでした。

こんな感じでバシャバシャです。

Img_1859

最初から塩水かぶってずぶ濡れです。

前回の釣行で修理に修理を重ねたウェーダがついに漏れ漏れになってしまっていたので、サクッと買っておいた新しいウェーダを下ろしました。REALMETHOD チェストハイウェーダー ピンフェルト TG−2904 ダークグレーです。前回釣行時が早上がりだったので、その後港南台のポイントを回って買っておきました。サイズはLL。普通にしている分にはピッタリなのですが、脚を上げると膝の角度90度にはなりますがそれ以上に上がらないので、3Lが良かったかも。野島では船からの乗り降りで脚を上げる時もありますし、新堤で馬の背から上がる時に脚を上げるので、ちょっと不安かな。それでも漏れないウェーダは快適!

肝心の釣りの方は、バシャバシャで期待が高まりましたが、一流ししてもアタリ無し。めげずに何度往復してもアタリ無しでした。

そのうち風も収まり凪いできます。

Img_1877

ポカポカして良い陽気。

これはダメだ、と午後からは買っておいた岩イソメを使ってアイナメを狙います。が、青灯は随分叩かれたせいか全くアタリ無し。カサゴや巨フグはバンバン掛かりますが、アイナメは居らず。。。14時頃には飽きてしまって、再度ツブに変えて黒鯛狙い。

が、アタリボウズで終わったのでした。

Img_1878

この日は新堤でも黒鯛は出ず、ドックで上げ潮時に一枚出ました。

これで2015年は納竿。新年はいつから始めるか大いに悩み中。

|

« 2015年12月13日(日)、19日(土) 野島防波堤 ボウズ | トップページ | 軟調ヘチ竿の製作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58385/62985202

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年12月29日(火) 野島防波堤 ボウズ:

« 2015年12月13日(日)、19日(土) 野島防波堤 ボウズ | トップページ | 軟調ヘチ竿の製作 »