« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月の記事

2016/06/26

2016年6月11日(土)、18日(土)、26日(日) 野島防波堤 黒鯛×1

ようやく今年の一枚目が釣れたので、さらに釣るぞとばかりに6月11日(土)も釣行します。

そろそろ青灯でも釣れないかな、と青灯に渡ります。

Img_2347

しかし全く反応無し。昼間はオカマで昼寝。で、夕マヅメはドックに渡ります。

Img_2348

考えていることは皆一緒。人が集まります。チョコッと釣れてはいましたが私には何も無く終了。そう簡単には釣らせて貰えません。

翌週18日(土)はクラブの例会。マヅメまでの大会です。

一日青灯と決めて青灯に渡ります。

Img_2352

初めは全く何のアタリも無し。なかなか厳しい。

しかし、ソコリ直前の9時半。ブッツケとクズレの間の底で聞き合わせると生命反応。フグか?と思いましたが、上がってきたのは黒鯛。

Img_2353

潮がかなり低くなっていたので、ガン玉5号にして極々ゆっくり落としてみたところの結果でした。この魚、41㎝だったのですが、重さが少しだけあったお陰で例会3位入賞となりました。

その後南風が強まって横須賀側でマヅメ時に釣れることを期待しましたが何も無し。まだ早いかな。

さらに翌週26日(日)に釣行。同じく青灯へ。

Img_2364

この日は何度かツブを割られましたが型を見ることはありませんでした。

ということで6月釣行は終了。7月は大阪遠征からです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/05

2016年6月4日(土)〜5日(日) 野島防波堤 黒鯛×1

6月4日(土)に朝から野島防波堤に出かけます。ちょうどクラブのヘチ釣り講習会の日でメンバが集まっていましたが、私は特に仕事はなく単なる釣り人です(^^;。せっかくの好天でしたが、残念なことに南風が強烈です。朝一は一旦メンバも載せて防波堤に。私はドックで降ります。

Img_2327

写真からは判りませんが10m前後の風が吹いていて、釣りになりません。10時に講習会担当クラブメンバは迎えの船で戻ります。私自身は夕マヅメまでいる予定でしたが、12時にはさらに風が強くなったので、撤収することにしました。講習会チームは12時の船で渡ってきましたが、風で大変だったようです。

で、翌日の6月5日(日)ですが、本当はイベントがあったのですが朝の雨で早々に中止決定。なので、前日のリベンジに昼から野島に出かけてきました。新堤の方が調子が良さそうですが、コバしか釣れていないということなので、ドックに渡ります。

Img_2329

前日とは打って変わって微風。釣りやすい。ただし、前日以上に澄み潮で水中の魚が見えまくり。水族館状態になっています。せめて黒鯛の姿でも見えればやる気が湧くのですが、今日は目を凝らしても見当たらず。夕マヅメまでやると決めていたので、ノンビリと待ちます。

そして夕マヅメ。

Img_2330

満潮を越えて下げ潮が入ってきた頃に、まずはクラブのベテランの方が北面で掛けます。その後丸カン前でも別のメンバの方が掛けます。あらら、、、と思っていたらそろそろ日没。

Img_2332

迎えの船がやってきて、赤灯に向かう中、北面を落としていると違和感、即合わせ。で、ようやく掛かりました。

Img_2331

41センチと小型で何だかすぐに上がってきたので、ちょっと拍子抜けしてしまいましたが、今年の初黒鯛でした。ホッとしました。

で、納竿。次回は来週の予定です。梅雨に入って気温が上がり、濁りが入ってくれることを期待しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »