« 2016年7月9日(土) 野島防波堤 黒鯛×1 | トップページ | 2016年07月18日(月) 野島防波堤 ボウズ »

2016/07/15

2016年7月15日(金) 野島防波堤 黒鯛×3

お休みを頂いて野島釣行。

朝、村本海事に着いてみるとあまりお客さんおらず。天気予報が良くないので、皆来ていないのでは、とのことでした。休みの日を選べない自分はそんなの関係なし。

ただ、確かに不穏な空模様で、お昼に雷がなったら上がる、との前提で出船。

青灯に行きたかったのですが、他に誰もおらず。が、新堤に行く2人にお願いして青灯に一緒に渡ってもらいました。感謝。

Img_2436

一流しすると、途中でツブを割られます。が、全く反応できず。

オカマに戻って来ると、一緒に渡った人が黒鯛を釣り上げます。また、オカマのトウフの先で続けて3枚も釣り上げます。どうやらオカマ付近に群れていた様子。ただ、残念ながら私はヘチを遠くの方まで釣り歩いていて時合いを逃してしまいました。8時過ぎには潮止まり。少し続けていましたが、10時には何の反応も無くなってしまったので、昼寝。

12時に起きると昼の船がやってきます。クラブの知り合いを一人下ろして新堤に。が、その後新堤の前で船は待機。と、思うと雨がザンザン振りになり、雷の音が遠くから聞こえてくると共に船が撤収のために接岸。急いで撤収になりました。

船宿に戻ってテレビを見ていると関東のゲリラ豪雨のニュースが続きます。あらら、、、と思いましたが、予報では通過することになっていたので、しばし休憩。

その後3時45分に夕マヅメの船で再度渡堤。東風が酷く、ウネリがメチャクチャ入っていましたが、何とかドック、青灯、新堤に付けます。私は青灯に。他にクラブの人1人と他のお客さんの3人だけ。

東風は比較的落ち着いていますが、ウネリで青灯はバッシャバシャ。

Img_2440

これは、もしかすると、、、、と思い第一投目。Bのガン玉を内オモリにしたスライダーのツブを落としてみると、ハリスが入ったところで引ったくるアタリ! 少しやり取りをすると残念ながらバラシ。

一年に数回しか巡り会えない爆釣の海になっていました。

その後も潰されるだけのアタリは山ほど。8枚掛けて、獲れたのは3枚だけ。下手くそ。。。

1枚目と2枚目。

Img_2444

両方とも43センチくらい。

Img_2441

3枚目。49センチ。

アタリは引ったくって引き込むアタリもあれば、ハリス+αでストップあたり、底での聞き合わせでのアタリと様々。

18時を回った頃に風がまた強くなり、残念ながらそこであがりになりました。一緒に渡ったクラブの人も3枚。ちょうど魚が集まっている場所を特定できた頃だったので残念。30分あればあと2〜3枚は釣れたように思えます。

何故か他の堤防はダメだったようで、青灯だけが良かったようです。楽しめました。

|

« 2016年7月9日(土) 野島防波堤 黒鯛×1 | トップページ | 2016年07月18日(月) 野島防波堤 ボウズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58385/63925352

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年7月15日(金) 野島防波堤 黒鯛×3:

« 2016年7月9日(土) 野島防波堤 黒鯛×1 | トップページ | 2016年07月18日(月) 野島防波堤 ボウズ »