« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月の記事

2016/08/28

2016年08月28日(日) 木更津沖堤 ボウズ

天気:雨後曇り
潮:若潮:干潮07時44分−満潮15時21分
狙った魚:黒鯛
釣果:ナシ
仕掛け:落とし込み、イガイ
時間:05時00分~11時00分

東京湾黒鯛研究会の黒鯛稚魚放流チャリティ釣り大会に参加です。木更津の沖堤は初めてでした。

朝の4時から受け付け開始ということで2時には家を出ます。渡船の宮川丸さんに着いたのは3時過ぎ。

乗船の受付が4時に始まり、その後特に何か開会のイベントなどありません。皆自立した大人って感じで、チャッチャと竿を作って、船に乗り込みます。場慣れた感じが悪くありません。

木更津の沖堤は初めてだったので、一番広いところ、ということでB堤に渡ります。もう少し閑散とするのかな、と思っていたら一番人が沢山降りて密度が一番高くて驚きます。C、Dはほとんど降りません。

Img_2593

B堤は全長1.2キロの長大な堤防。足場が悪くないので良いですね。

Img_2595

どっちを見ても大体同じ風景。四日市のような感じですが、あちらより海面までの高さが無くて釣りやすかったです。

ナライが吹いていて、沖側がバシャ付いているのでそちらに落として行きます。

底まで落としても4m位か。何度か落としていると、底で聞き合わせた時に引っかかり。あれ、、、根掛かりでもしたか、とノンビリ上げてみるとイガイがグッシャリ。どうも最近合わせが遅くてダメです。

魚はいるんだな、、、と思いまた数投していくと、今度はタナでストップ。これも壁に引っ掛かったか、くらいで適当にやっていると糸が動き出します。あ、あ、あ、というまに少しだけ掛かって針ハズレ。イカン。。。

で、先端まで。

Img_2596

潮が下がったその後は一切アタリ無し。朝の二発が悔やまれます。

アタリがなくなったので、他の人の釣りを見ます。潮が下がった後、常連さんは沖目竿一本のところにエサを送り込んでいる様子。そのあたりにかけ上がりがあるとのこと。しかし、今ひとつ判らず。もう少し通わないと掴めないかもしれません。

ということでそのまま納竿。陸に上がります。

その後表彰式がありイベントは終了。再渡船することもできましたが、帰宅することにしました。

が、その前に近くに山岡家があることを発見して昼食に。

Img_2597

すごく久しぶりに食べました。学生時代から食べているから足かけ30年だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/20

2016年08月20日(土) 野島防波堤 ボウズ

天気:曇り後晴れ
潮:中潮:満潮05時54分−干潮12時21分
狙った魚:黒鯛
釣果:ナシ
仕掛け:落とし込み、イガイ
時間:07時00分~12時00分

台風9号接近前でナライの予報。しかも潮も午前中はずっと下げていて絶好のチャンス。ということで釣行します。

バシャバシャを予想して最初からカッパを着込んで臨みます。

渡ってみると実に良い感じ。

Img_2578

潮も高く、ナライも吹いてバッシャバシャ。一緒に降りたのはクラブのベテランの方。勇んで早速落とし込んでいきます。

が、、、、どちらにも何も当たらない。ハナレの方まで、「移動、落とす」を繰り返し、タナから底まで探りますが、全く反応無し。風もあり、潮もしっかり動いています。こんな好条件だと魚は掛からないまでもアタリだけでも、と思うのですが二人とも全く何も無し。

そのうち潮が下がって来ます。

Img_2579

ソコリ寸前の潮止まりに掛けますが、、、

Img_2580

何だかピーカン。風も収まりつつ、、、

二人で「これは、、、魚がいない!」と結論します。

午後はドックに行くことも考えましたが、まあ、別に良いや、と思い納竿としました。ビショ濡れになってしまったので、道具の洗濯をすることにしました。

爽快な夏の海。

Img_2581

ガッカリでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/16

2016年08月16日(火) 野島防波堤 ボウズ

天気:曇り時々雨
潮:大潮:干潮10時04分−満潮16時54分
狙った魚:黒鯛
釣果:ナシ
仕掛け:落とし込み、イガイ
時間:07時00分~15時00分

台風接近の中、バッシャバシャを期待して釣行です。

いつものように青灯に渡ります。が、思ったほど風は吹いておらず、あれ?という感じ。

とりあえず一流し。と、私が落とした後にベテランの方が続いていて、その方が一枚上げます。自分の時には何の反応も無かったのに何故なのか?

Img_2566

雲の流れるスピードは速く、天気が崩れそうな感じ。ただし、風はそうでもありません。ただ、潮も8時半には止まってしまい、全く釣れる感じがせず。結局、午前中は何も無し。

午後になってついに風が強くなります。雨もポツリポツリと降り始めます。カッパを着込んで臨みます。

Img_2569

バシャバシャ振りはなかなか。ガン玉も2Bにして落とし込んでいきます。しかし、アタリが全くなし。何故だ〜? バシャバシャでも潮が動かないとダメなのか、魚が寄っていないのか、、、

そのうち堤防の上を水がガンガン流れるようになり、15時頃に迎えの船が来てしまいます。納竿。ずぶ濡れになっただけで終わりました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/14

2016年08月14日(日) 野島防波堤 ボウズ

天気:曇り後晴れ
潮:中潮:干潮08時28分−満潮15時45分
狙った魚:黒鯛
釣果:ナシ
仕掛け:落とし込み、イガイ
時間:07時00分~16時00分

本日はクラブの例会です。十数名集まりました。

潮がほとんど上げなので堤防選びに迷いますが、ノンビリやりたいので青灯へ。

干潮までが勝負と渡って一流し。

Img_2561

何も無し。

ソコリ後少し頑張ってみますが、何も起きそうに無いので、9時頃から昼寝します。そよ風が吹いていて、我慢できる範囲。

11時頃起き出すとすっかりピーカン。

Img_2564

昼の船でも移動せず、そのまま粘ってみました。帰る直前に下げの潮が効くのでは、と期待しましたがそれもなくて納竿。実にサッパリした一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/11

2016年08月11日(木) 野島防波堤 黒鯛×1

天気:曇り時々晴れ
潮:中潮:満潮10時32分−干潮15時43分
狙った魚:黒鯛
釣果:黒鯛×1
仕掛け:落とし込み、イガイ
時間:07時00分~16時00分

本日は山の日。ですが、海に出かけます。

いつものように青灯に渡ります。今日はソコリが16時前なので、夕マヅメはやらずに帰る計画で。

風はなかなかのナライ。外側はバシャ付いています。しかも曇っているので涼しい。

Img_2551

最近のスッポ抜けバラシを避けるために今日はエサのつけ方を変えて臨みます。これまではイガイの蝶番の方に針を刺していましたが、今日は針にコイルオモリを巻いて、反対側に埋め込む方式。針先も外に出して抜けを良くします。

初めは上げ潮が動いているかもしれないので内側で。何も無し。

外側に戻って10時頃。上げ一杯の頃にクズレ手前の底近くで糸が跳ねたような感じ。すかさず合わせると魚が掛かります。が、軽い。。。

Img_2552

上がってきたのは35センチ。。。最近このサイズばかり。

しかしイガイは完全に無くなっており、針だけが唇に刺さって貫通していました。作戦成功です。

その後、二回ほど同様のアタリがありましたが、何と二回とも痛恨のハリス切れ。抜けが良くなるようにハリスは0.8号を使っていたのですが、イガイとあたって傷んでしまっていたようです。

今日は昼寝をせずに頑張っていたのですが、途中眠くて集中力が保ちません。そのまま納竿となりました。

イロイロと課題が見つかった釣行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/06

2016年08月06日(土) 野島防波堤 黒鯛×1

天気:晴れ
潮:中潮:満潮06時15分−干潮12時47分
狙った魚:黒鯛
釣果:黒鯛×1
仕掛け:落とし込み、イガイ
時間:07時00分~18時30分

いつものように釣行。最近毎週行ってます。

で、いつものように青灯に渡堤。潮回りも良く午前中の下げ潮時は外側を、午後の上げ潮時は内側を狙う単純な発想で。ただ、着いてみると風は微風。かつピーカン。海は凪ぎ凪ぎ。。。

とりあえず一流ししてみます。

Img_2522

何も無し。

引き返して看板を過ぎたころ、落として底で聞き合わせると生体反応。サッと合わせてみると実に軽い感じ。フグか、と思いきや上がってきたのは黒鯛でした。

Img_2523

34センチ。。。

タモから出している時に既にエサは外れていました。イガイは潰されておらず、上唇に針が少しだけ刺さっていた状態でした。最近これが多いです。アタリがあってもうまく掛かっておらずスッポ抜けることが多いのもこの状態が多いからだと思っています。

で、そのまま何もなく午前中は終了。

Img_2532

すっかり良い天気。午後は昼寝。

そのまま夕マヅメに突入。

Img_2536

で、納竿。

Img_2537

午前中に釣れたのは良かったのですが、その後何もないと厳しい、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »