カテゴリー「駅弁・おみやげ」の記事

2015/11/28

2015年11月25日〜27日の食事とお土産

11月25日(水)から27日(金)にかけてタイのバンコクに出張してきました。

バンコク行きの飛行機はなかなか混んでいて、全日空が予約できずJALになりました。しかも座席予約もうまくできておらず、飛行場でチェックインしたら三列席のど真ん中に、、、ま、6時間なので耐えられないほどではありませんでしたが。

機内食は何を選んだか忘れてしまいましたが、これ。

Img_1725

可も無く不可も無し。

タイについてその日は特に仕事はありませんでした。夕飯はホテルの近くに出かけます。

Img_1727

食事を取ったすぐ近くに今年の夏に爆発事件があったエラワン廟がありました。平常通りに戻っている様子で、熱心にお祈りしている人達が大勢居ました。ただ、すぐ横にテントが張られており、中には軍人が数人座っていました。警備にあたっているものと思われますが、特に何しているわけでもありませんでした。ま、あれだけ人通りが多いと何をしても大混乱になってしまうので、そんなものかもしれません。

さて、食事はタイ料理の店に。いろいろ頼みましたが、最高に美味しかったのが「プラータプティムヌンマナーオ 」と呼ばれていた魚料理。

Img_1729

辛めなのですが、ライムが効いていてサッパリしています。魚はスズキっぽかったですが、正確には何だかわかりません。

そんなこんなで一日目は終了。

二日目の11/26は仕事を終えてからその関連のパーティ。

会場に行くと何か作っている人がいました。

Img_1734

野菜を削ったりしているのですが、聞いても言葉の問題で一体何を作っているか判らず。ただ、最後に皆で作ったモノを会場にあるプールに浮かべるイベントがあったのですが、そこで初めて「灯籠流し」の灯籠である、ということが判りました。

Img_1758

写真の右側に映っているのがそうです。前日の11/25は「ロイクラトン」と言われる灯籠流しのお祭りだったようです。

ちなみにパーティではタイの民族舞踊もありました。

Img_1740

せっかくステージで踊っているのに、何故か照明が逆光。写真写りも悪いですが、実際にも良く見えず。ダンスはなかなか素晴らしかったです。見目麗しい男女が踊るのですが、中にはポッチャリした男の子もいてご愛敬。

食事はいろいろありましたが、何と言っても麺が美味しい!

Img_1739

おかわりしてしまいました。

三日目はお昼で仕事終了。その後帰りの飛行機が夜だったので時間ができたのを利用して観光してきました。一度行って見たかったコレを観に行きました。

Img_1778

想像以上に大きく、ビックリしました。日本のお寺とは比べものにならないくらいに広く、建物も沢山あります。

Img_1769

寝ている仏像だけで無く、座っているモノも沢山あります。

Img_1783

同じ仏教でも日本とタイでは随分違うのだろうな、と想像できましたがあまり深く考えずに帰ってきました。

結局そのまま夕飯を食べに行き、、、、

Img_1784

タイ風のカニ玉を食べて帰国しました。

バンコクの気温は35度。日本に戻ると10度前後だったので、調子を崩してしまいました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/09

2015年8月9日(日)の駅弁とおみやげ

家族の用事で広島県の尾道市に出かけました。泊まりで行っていれば黒鯛釣りをしたのですが、残念ながら日帰り。早朝の新幹線で向かいます。

朝ご飯代わりに駅弁。あまりじっくり選ぶ時間が無かったので、適当に手に取ったのがこれ。

Img_1295

中身はこんな感じ。

Img_1296

正直かなりイマイチ。二回は食べません。

尾道は映画などで細い路地と坂が有名です。どこもかしこもこんな感じでした。

Img_1320

静かな、ちょっと寂れた街という印象。

お昼ご飯はちょっと美味しい料理屋でオコゼの唐揚げなど。

Img_1315

オコゼってこんな魚だったかな、、、

帰りは尾道駅から在来線で福山駅に向かい、そこから新幹線です。尾道駅は尾道水道が目の前にあり、向島がすぐに迫ります。そこで糸を垂らせば、黒鯛が食ってきそうな、、、

お土産は尾道ラーメン二種。

Img_1322

Img_1323

地元の人に言わせると、「尾道ラーメン」なるものが有るわけではないそうで、尾道市にあるいくつかの美味いラーメン屋のラーメンでしかないそうです。。。そんなこと言われると身も蓋もない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/02

2013年2月28日〜3月2日の駅弁とおみやげ

ふと気づくとブログの更新を大幅にサボっていました。

今年はこれが最初。気を入れ直して書いていきます。

釣りは相変わらず行けていませんが、仕事も外よりも中の仕事が多くなり、出張も昨年後半からここまで少なめです。

そんな中、2月28日から3月2日に掛けて沖縄に出張してきました。

Dsc00637

飛行機は空いていて、富士山の写真も撮れました。

那覇について車で移動。さっそく食べたのがソーキソバ。「いしぐふー」というお店で食べました。

Dsc00638

沖縄のランキングでも1位になったことのあるお店のようです。でもちょっとサッパリしすぎで、物足りなかったです。

仕事を終えて、少し海を散策。東海岸側で仕事をしたのですが、こちらは西海岸のリゾートな感じと異なり、防波堤有り、テトラ有りでなかなか良さそうでした。

Dsc00645

釣り人はそこそこいましたが、魚の気配はありませんでした。

翌日は前も行ったことがある「亀かめそば」というお店。間違えてネギにしてしまいましたが、ヨモギを選ぶこともできました。そっちにすれば良かった、、、しかし、大変美味かったです。ここが今のところ一番好きです。

Dsc00646

最終日は飛行機に乗る前に飛行場の「天龍」というお店で定食を。ご飯は今ひとつだったのでソバだけで良かったです。

Dsc00647

お土産は定番の「安室のさーたーあんだぎー」。

Dsc00649

ドーナッツですな。。。

今年の釣行はまだですが、3月中には何とかしたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/26

2012年4月24日〜26日の駅弁とおみやげ

4月24日から2泊3日で北京に行ってきました。行きは午前中仕事して夕方の飛行機。帰りは朝一の飛行機で昼から仕事、という強行軍。

行きの飛行機での夕飯はカニ飯。前も食べたことがあるような、、、可もなく不可もなし。

Nec_0348

翌日のお昼ご飯は地元の食堂へ。これが大当たりでした。

餅米でくるんだ焼売。

Nec_0358

何人で飲むんだ、というような大量の薬膳スープ。

Nec_0356

このスープは出汁用の具が入っていたのですが、一緒に行った中国人はその具を持ち帰っていました。家で再度スープを取るんだとか。たくましい。

そして何より美味しかったのが、単なるキャベツとレタスの炒め物。


Nec_0355

一見中学の家庭科での教材のような見た目なのですが、止められない美味しさ。

夕方に中国のお茶屋さんに行ってひたすら試飲。


Nec_0363

日本と違い、本当にいろんなお茶があります。同じジャスミン茶でも味も香りも随分違うものがあって、驚きます。ここでお土産を購入。1000円くらいで大量のお茶。ちょっと買いすぎました。


Nec_0379

帰りの飛行機の朝ご飯は牛すき焼き。これも可もなく不可もなし。


Nec_0378

次回は5月下旬にまたまた中国出張の予定。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/18

2011年11月16日〜18日の駅弁とおみやげ

この2ヵ月インドに行ったり、日本でも名古屋、大阪と忙しく、また写真を撮っていないのでブログの更新をしていませんでした。釣りもとても行ける余裕は全くなし。このまま年を越しそうな予感です。

今回16日から本日18日まで中国成都に出かけてきたので、その内容など。

出発は16日(水)の朝9時の飛行機。なので7時には成田に到着していましたが、ほぼ始発電車で前日の酔いも醒めやらないまま、飛行機の中で爆睡。ただし、ご飯時はしっかり起床。

今回乗ったのはChina Airで、日本人スタッフは一人もおらず、映画もない小さい機体でした。

食事は「チキンかビーフ」かと訊かれたので、チキンをチョイス。

Img_0051

まあまあおいしかったです。

飛行機は成都まで行くのかと思いきや、何と一度北京に着陸。そこで降ろされて、入国審査を通ります。で、再度同じ飛行機に戻ってみると、国内線の便になっていて、大勢の中国人が荷物が入らないの怒号、大声での携帯電話の会話が繰り広げられていました。私もビジネスバッグは足下へ。

北京から成都でも食事が出ました。今度は「チキンかポーク」かと訊かれたので、ポークをチョイス。


Img_0052

これはかなりイケました。

成都では四川料理ばかり。牛や豚以外でもウサギやウナギも全て唐辛子と一緒に煮込んで食べます。これはこれでおいしかったのですが、麻婆豆腐がやはり美味しかったです。残念ながら全景を撮れませんでしたが、、、

Img_0059

それ以外に、成都と言えば三国志の蜀の都だったりパンダで有名です。今回帰りの飛行機が出る前にパンダの研究基地に行ってきました。パンダしかいない動物園のような感じ。

これは大人のパンダ。ひたすら竹を食べ続けています。

Nec_0013

こちらは子パンダ。寝ています。。。

Imgp1413

しかし、一度に2頭以上のパンダを見ることなど、世界中でもここだけのようなので、とても面白かったです。

帰りの飛行機は行きの逆。成都から北京は国内便。北京で出国審査してまた同じ飛行機が国際便に。

食事は成都から北京で、「チキンかビーフ」と訊かれたので、今度はビーフをチョイス。

Img_0060

これは、塩辛すぎてダメ。

北京から東京はまたチキンかポークと来るのかなぁ、、、と想像していたら、今度は「チキンかタコライス」と問われ、迷わずタコライスをチョイス。CA読めません。

Img_0061

タコライスってこんなのだったかなぁ、と思わせる、要するにハヤシライス。しかしこれは美味しかったです。

お土産は、成都空港でお茶と豆板醤を購入。

Imgp1428

パックされているのは北京空港で必ず問題になりそうだったから。レシートを入れて成都空港でパックしてもらいました。が、案の定北京で色々と質問されました。。。

豆板醤は成都に行ったら北京の人も買い込んで帰るとのことで、美味しいらしいです。

今年はまだもう1回か2回は出張しそうな感じです。釣りは全く予定が立たず。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/09/03

2011年8月22日〜9月3日の駅弁とおみやげ

8月終わりから9月頭の2週間、アメリカに出張してきました。その時の食事など。

今回はある会社さんにお世話になり、旅程や宿泊、食事なども前もって手配してもらっていたので、いつもの出張と異なりかなり気が楽でした。その代わり飛行機はいつものスターアライアンスではなく、ワンワールドで行きも帰りもJALの飛行機です。

行きの食事はこれ。

Imgp1068

結構美味しかったです。さらに軽食でモスバーガーまで。これは楽しくて、長い搭乗時間を楽にしてくれました。

Imgp1069

JFKで降りてNY市へ。

Imgp1073

お昼ご飯はスパゲッティ。有名なお店ということでしたが、やはりマズい。アメリカのパスタは茹ですぎていて、伸びたきしめんのような味。

Imgp1080

宿泊したのはNY郊外のこんな場所。

Imgp1088

翌日から仕事開始。

これは昼ご飯。朝もスゴイ量ですが、昼も多い。何故そんなに食べるのか? 提供する方も沢山出さないとダメ、食べる方も沢山食べないとダメなような強迫観念に捕らわれているのではないかと疑いたくなります。

Imgp1112_2

夜は時間があるので、できる限り観光してみます。ヤンキースタジアムも行きました。

Imgp1128

ヤンキース対松井がいるアスレチックス。

Imgp1130

松井の打席の時はヤンキースファンのNYっ子も拍手してました。しかしこの日は無安打に終わりました。残念。

球場で食べたホットドッグもどき。これはめちゃウマ。

Imgp1129

さらにポテトにチーズをかけたもの。これはしつこすぎ。

Imgp1133

これは日本式鉄板焼きのお店。日本の鉄板焼きと違い、かなりおおざっぱ。でもおいしかったです。

Imgp1145

途中からマンハッタンに宿泊地を移動。早速タイムズスクエアへ。

Imgp1158

Imgp1165

ちょうどこの前に靴が壊れてしまい、このときは部屋履きとして持って行っていたギョサンで歩き回りました。この後もギョサンはニューヨーク、サンフランシスコで大活躍。いや、気持ち良かったです。

これはNYにある韓国料理屋さんで食べたカルビとプルコギ。

Imgp1175

Imgp1174

その後NYはハリケーンのアイリーンが上陸。

Imgp1191

土日の休みだったのですが、地下鉄やバスが止まってしまいます。

残念ながらリバティアイランドにも渡れず、対岸から自由の女神を眺めます。いや、残念。

Imgp1185

ハリケーン通過後にステーキハウスへ。

Imgp1221

これはうまかったです。

その後西海岸、サンフランシスコに移動。

Imgp1287

中華街の広東料理屋で出た北京ダック。これはご愛敬。

Imgp1255

他の料理も全て美味しかったです。

サンフランシスコと言えば海鮮料理。

食べられないエビ。

Imgp1240

巨大なカニ。これで一人分。これは本当に美味しかったです。

Imgp1302

そしてカキ。これも最高でした。日本の稚貝をアメリカの各地で養殖しているようです。日本の地名がカキの名前として付いています。Kumamotoというのが一番おいしかったかな。

Imgp1319

旅のお土産はGHIRARDELLIのチョコ。

Imgp1304

ということで、日本に帰国。帰りの飛行機の中での食事はこれ。鶏の照り焼きご飯。

Imgp1329

ということで長い旅が終了しました。毎日大量に美味しいものを食べていたせいですっかり太ってしまいました。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/19

2011年6月19日の駅弁とおみやげ

6月15日(水)〜6月19日(日)でアメリカ出張しました。

初日は日本で午前中仕事をして、午後から成田に出発。夕方の飛行機でサンフランシスコに向かいます。この便は前回もほぼ満席。仕事ではアメリカよりもアジアが多くなってきていますが、アメリカに行く日本人はまだまだ多いようです。

最初に出た夕飯はこれ。

Imgp0896

とんかつ定食のよう。悪く無かったです。味噌汁がなかなかイケルのがポイントです。

その後あまり眠ることができず、映画を三本見て今度は朝食。

Imgp0897

ヘトヘトになっていたこともあり、味は印象無し。

サンフランシスコでは運河の近くのホテルに泊まりました。日本なら磯臭くなるところですが、全くそんなこと無し。本当に海水なのか?

Imgp0899

その日の夕食はステーキ。とにかく大量に肉を焼いてすごい勢いで皿に盛っているのが印象的でした。

Imgp0900

2日間仕事をして、現地時間17日(金)の夕飯に食べたのがプライムリブ。前回も食べましたが、今回は店を変えてみました。

Imgp0901

大きかったですが、柔らかいのと、サイドディッシュのポテトがそれほど量が多くなかったので無理なく食べることができました。これは美味しかったです。ただ、骨の周りの肉を食べようとして齧り付いていたら歯が欠けてしまうアクシデント発生。

その後、サンフランシスコ空港に向かい、ロス、成田と帰国しようとしましたが、何とユナイテッドエアーのコンピュータシステムがダウンしていて、チェックイン手続きも飛行機会社の変更も何も出来ず。ロスに行けず、結局サンフランシスコにもう一泊して翌日18日(土)のサンフランシスコ→成田の直行便に振り替えました。

帰りのサンフランシスコ→成田便は昼に出発。最初に出てきたお昼ご飯はこれ。

Imgp0906

鶏の唐揚げ弁当のよう。これも味噌汁がイケました。

今度はよく眠れて、起きてから食べたまたまたお昼ご飯はこれ。

Imgp0907

これは美味しくなかったです。どういう料理かも不明。

以上、いろいろアクシデントありつつも、19日(日)夕方に着きました。

6月は出張が多くて土日が潰れたのと、普通の日も溜まった日本の仕事を片付けていて全く余裕がありませんでした。一度も釣りに行けていません(;_;)。なので、次週、クラブのイベントで泊まりがけの釣行予定を楽しみにしています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/02

2011年6月2日の駅弁とおみやげ

5月29日(日)から6月2日(木)までインドに出張していました。

飛行機はANAのムンバイ直行便がエコノミーではなかなか取れないため、いつものシンガポール経由。今回は全てシンガポール航空でアレンジ。

昼前に成田出発して、食べた昼食はこれ。日本セレクション。

Imgp0885

麺はANAのおそばの方がおいしい。そのまま映画を二本見てシンガポール到着。

写真を取り損ねましたが、チャンギ空港で食べた夕飯が美味しかったです。

シンガポールからムンバイに向けて出発。また夕飯が出ました。インドセレクションではなく、インターナショナルセレクションを選択。

Imgp0886

お腹一杯で何とも言えず。

ムンバイからいつものように車で3時間走って目的地プネに現地時間の30日朝3時頃到着。今回も23時間かかりました。

プネの仕事は翌30日、31日で終わり。30日夜に食べたインド料理はこんな感じ。

Imgp0889

もうすっかり慣れて、インド人が言っている、「これはおいしいカレーだ」「これは普通だ」という違いが少し判るようになってきました。でもカレーですが。

レストランから見る街並み。

Imgp0888

31日は夜にプネ空港からプロペラ機に乗ってハイデラバードに移動。ハイテク地域内のホテルに泊まります。周りには全く食事ができる場所が無く、結局31日、1日ともにホテルのインドレストランで食事してしまいました。

1日は仕事を終えて、ホテルで食事をとり、その後空港に移動し、夜中出発の飛行機でシンガポールに向かいます。日本と違って24時間飛行機が飛んでいます。確かにちょうど朝8時頃にシンガポールに到着し、仕事をするには便利なのでしょう。格安航空会社だったせいか、私が眠りこけてしまったせいか、食事はありませんでした。

シンガポールではそれほど待たずに日本行きに乗って出発。お昼ご飯が出ます。

Imgp0895

可もなく不可もなし。

日本には6月2日(木)の17時に到着。強行スケジュールだったのでかなり疲れました。

今回のお土産は紅茶とナツメグの粉末。まだ試していません。

Imgp0892


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/04/28

2011年4月28日の駅弁とおみやげ

西安から帰国しました。

西安では秦の始皇帝の陵墓で有名な兵馬俑を見学しました。2000年も前のものがこれだけ残っているのには驚きです。

Imgp0809

Imgp0821

周りはのどかな場所でした。

Imgp0826

ちょうど花の博覧会が開催されるようで、マスコットが飾られていました。西安の名物のざくろをイメージしているとか。確かにざくろジュースが良く出ました。

Imgp0831

帰路は午前中の飛行機で西安から北京へ。出た食事はこれ。うむむ。

Imgp0843

北京で羽田行きに乗り換え。ちょうど数週間前に国内都市→北京空港→日本のチェックインが最初の空港でできるようになっていました。荷物も西安で預ければ、北京でピックアップしなくても羽田まで運んでくれます。とても楽になりました。が、本当に運ばれるのかが不安。

北京から羽田行きの飛行機で出た食事はこれ。白身魚。

Imgp0844

蕎麦はいつも結構美味しいので、蕎麦だけ沢山出してくれてもいいな、と思い始めました。

到着すると荷物はちゃんと届いていました。良かった。

連休中は一度は野島に釣行する予定。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/27

2011年4月26日の駅弁とおみやげ

本日朝移動して西安へ。飛行機の座席が通路側だったので景色を見ることができませんでしたが降りてから市街までの移動でも、北京に比べてずっと広い大陸的な雰囲気が漂っていました。

街も明時代の城壁が残っていて、古い街の雰囲気が漂っています。

飛行機で朝ご飯代わりに食べたのは、こんな感じ。

Imgp0798

うーむ、、、

降りてから西安の街で食べた昼食はこれ。

Imgp0799

上のハンバーガーは名物だそう。中国では水餃子だけかと思っていたら、焼き餃子もありました。両方とも感動的な美味しさ。

Imgp0800

ついでに麺も。トマトスープの麺。西安は麺も名物だそうで、これも実に美味しかったです。

夜は会食。

Imgp0801

いろいろ出ましたが、この辛いスープが最高でした。パンをちぎって中に入れて食べます。辛いのですが、美味い。止められなくて最後まで飲んでしまいました。

一緒にいた中国人も言ってましたが、西安料理は中国の中でも美味しいらしいです。食事は北京よりも気に入りました。食べ過ぎて太りそうです。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧